わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

時事

建設現場の洋式トイレ義務化の問題点やネットの反応は?

2017/09/25

国交省が建設現場での洋式トイレの義務化をしましたね。

 

僕個人としては和式トイレで用を足すくらいなら我慢する!

というくらい洋式トイレ派なので大賛成です\(^o^)/(笑)

 

ただやっぱり新しいことを義務付けるということは少なからず問題点もあるようです。

また、ネットの反応も一緒に見ていきたいと思います。

 

 

建設現場の洋式トイレ義務化!問題点は?

和式は無理!絶対洋式!派の僕としては「やっぱり洋式が一番だよね!うんうん!」という感じなんですが、そうはいかないのが実情(^_^;)w

 

じゃあ今回の建設現場の洋式トイレの義務化における問題点はどこなのか。

 

一番は何と言っても『費用』

洋式トイレのレンタル料金は和式トイレの2倍以上。

  • 和式トイレ 5,000円~15,000円
  • 洋式トイレ 30,000円~50,000円

国が1基あたりに和式トイレとの差額の補助金を出して普及をさせるらしいですね~。

 

そしてここで僕が思うもう1つの問題点。

今回の建設現場の洋式トイレ義務化には直接関係ないですが、かなりの税金が使われるということです。

トイレ1基につき最大45,000円の補助金が税金から出るわけです。

これを日本で行われる建設現場全てだと考えるとかなりの金額になると思います・・・

 

こうやって国が多額のお金を出さないといけないとなると、受ける会社側がお金をケチってるだけなんじゃないかとつい思ってしまいがちです。

しかし、そもそも本質的な問題は『その状況にしている国の政治』に帰結するんですよね。

建設現場、洋式トイレ、義務化

 

建設現場の洋式トイレ義務化に対するネットの反応

一方『建設現場の洋式トイレ義務化』のニュースを受けて国民の人達はどう思っているんだろう?

ということでネットの反応をざっと見てみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはほんの一部ですが、こうやって反応を見ていると有り難く思う人よりも多少疑問を持つ人のほうが多いかなという印象ですね。

あとニュースのタイトルの『女性も快適に』という一文は情報操作のにおいがしますね。

 

そもそも建設現場における女性の懸念点って『トイレ』がメインじゃないしっていう・・・w

そりゃあ清潔なトイレを使いたいというのも勿論あるだろうけど、それよりも力仕事がメインだから女性が敬遠しているんでしょっていうね。

 

建設と言えば市場の地下空洞が大きなニュースになって注目されてるじゃないですか。

ただでさえ建設業界に対するイメージが落ちているこのタイミングでその建設業界に税金使うってそりゃ良く思う人少ないでしょうね~・・・(^_^;)

 

 

SNSシェア画像

-時事