わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

ゴードンのフェルナンデス追悼する先頭打者ホームラン【動画】

イチロー選手が所属するメジャーリーグ球団マーリンズ。

マーリンズの若きエースであるフェルナンデス投手が9月25日、ボート事故で亡くなりました。

 

チームメイト全員から尊敬される存在であるイチローとフェルナンデス投手はマーリンズの同僚。

フェルナンデス投手はイチローのことを兄のように慕っていたそうです。

 

前日の悲劇にショックを受けながらもマーリンズの選手はフェルナンデス投手の背番号『16』のユニフォームを全員で着用して試合に臨んだ。

そこで生んだドラマが話題になっています。

 

 

先頭打者ゴードンが追悼のホームラン【動画】

マーリンズの先頭打者のゴードンが打席へ。

 

左打ちのバッターなんですが、立った打席は右打席。

亡くなったフェルナンデス投手は右打ちだったからです。

ゴードン『フェルナンデス投手は打つのも大好きだったから。』とコメント

 

右打席で初球を見送ると本来の左打席へ。

そして速球を完ぺきにとらえ快音を残し打球はライトスタンドへ。

これがゴードンの今シーズン第1号のホームラン。

 

一番バッターで俊足のゴードン選手。

しかしこの日はベースをゆっくりと一周。

 

敵軍であるトラビス捕手曰く、一塁ベースを回ったところでゴードンは既に涙しているのが見えたそう。

それを見て自分も泣いてしまったとコメントした。

 

イチロー選手も7回に代打で打席に立ちレフト前ヒットを放ち親しき同僚を追悼した。

 

 

イチローからフェルナンデス投手へのコメント

試合前には誰よりも早く球場に入り準備を始めるのがイチロー選手というのは有名な話です。

イチローのルーティンには僕もすごく感心させられてばかりです。

 

『ベンチから出る足は左足から』というレベルでのルーティンがイチローにはおそらく数え切れないほどあります。

 

この日もイチローはいつも通り早く球場に入りいつも通りの準備。

そしてレフト前ヒット。

 

▼試合後のイチロー選手のコメント

(フェルナンデス投手は)きっと僕がいつもやっていることを変えてほしくないと思った。

だからいつものように準備した。16番のユニホームに袖を通した時、普段の気持ちとは違いましたけど、普通通りにやることが、彼が望むことだと信じていた。

(7回に左前打を放ち)この1本は彼にあげます。

 

今日1日が終わったら、やっぱ(フェルンデスが)いないんだな、という感じですね。本当なんだって…

 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000102-spnannex-base
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000068-nksports-base

イチローはやっぱりかっこいい。

 

 

フェルナンデス投手急逝のまとめ

今回のフェルナンデス投手の急逝について。

  • フェルナンデス投手はマーリンズの若きエースでありイチローを兄のように慕う同僚だった
  • フェルナンデス投手の急逝はボート事故によるもの
  • 翌日の試合ではチームメイト全員が背番号『16』のフェルナンデス投手のユニフォームを着用
  • 試合は7-2でマーリンズの勝利。フェルナンデス投手へ白星を捧げた。
  • イチローは普段通りにプレーすることでフェルナンデス投手を追悼。

フェルナンデス投手はトミージョン手術を受け復帰した選手です。

そんなフェルナンデス投手のことをイチローは『自信に満ち溢れていて明らかに他の投手と違う。スターのオーラってあるよね』と仲良しの同僚のことを絶賛していた。

 

ゴードンのホームランのシーンは時間にするとたった1分30秒ほどのものですが、動画を見た時僕も涙が零れ落ちそうになりました。

1分30秒でこれだけの感動を人に与えることが出来る。

そういう意味でも野球ってやっぱり良いなぁと感じました。

 

 

SNSシェア画像

-スポーツ