わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

時事

9月22日に甲子園でコンサートしたのは誰?試合への影響は?

2016年9月22日に甲子園である有名アーティストのコンサートが行われました。

 

コンサートは約37,000人を動員し豪雨の悪天候の中でも大盛況で終えました。

しかし、その設備の撤去がされた後の阪神甲子園球場の外野の芝生がボロボロに・・・

 

9月22日に甲子園球場でライブを行ったアーティストは誰なんだろう?

今後の試合への影響は?

芝生がボロボロになってしまった原因は何なんだろう?

 

 

今回2016年9月22日に甲子園でコンサートを行ったのは水樹奈々さん

ニュースでは9月22日に行われたあるアーティストのコンサートでボロボロになってしまったということだけ書かれていましたが、誰がコンサートを行ったのかは書かれていませんでした(´・ω・`)

 

ということで気になったので調べてみるとアニソン歌手で有名な『水樹奈々』さんだったみたいですね。

ステージや観客席や映像・照明など各設備の機材が置かれていたであろう跡形がくっきりついてしまってます。

 

ただここで勘違いしてはいけないのはアーティストである水樹奈々さんが悪いわけではないということ。

中には"水樹奈々さんが悪い!"と思われる方もいるかもしれませんが、少なくとも今回の件に関しては水樹奈々さんが悪いわけではないと思っています。

 

結構こういうことがあるとメインである人物に批難が集まりがちなんですけど、ちょっとそれだけでは水樹奈々さんが可哀想に思えます。

裏ではそれをいいことに『ライブを開催することが出来ればとりあえずOK』という運営側の人間も居たりするのは全然不思議な話じゃないですし・・・悲しいですが(´・ω・`)

甲子園、芝生、ボロボロ出典:http://tr.twipple.jp/p/a2/126acc.html

芝生がボロボロになったことによるプロ野球試合への影響は?

何はともあれ現在こんな状態の甲子園球場の芝生。

27日にはプロ野球の試合が行われるので球場サイドは早急な対応が必要です。

 

あまりにも芝生の状態がひどい場合は芝生を張り替えるなどの対処をします。

しかし今回は日程上張替えをしている時間がなく土や砂をまぶして措置するとのこと。

 

9月27日と30日、10月1日には既に試合が組まれており少なくともその3試合には影響が出ると思います。

 

いくら砂や土をまぶして措置するとはいってもこれだけ凸凹が激しいとボールのイレギュラーバウンドはもちろんのこと

選手が窪んでいるところに足を取られて変に捻ってしまうことも十分考えられます。

 

甲子園球場側は『選手のけがだけは避けたい』と最優先事項に選手の安全をあげていました。

でも今までこれだけの被害を受けた前例はないとのことなので不安は残りますね・・・

 

 

これだけ芝生がボロボロになった原因は?

もちろん原因の一端はコンサートということは間違いないのですが、それは本質的な原因ではないですよね。

 

ボロボロになった芝生の画像を見るとどう見ても『人の足によるものではない』。

おそらくライブの際に使用された設備や機材のものと思われるものです。

 

甲子園球場側はライブの開催にあたって事前に芝生のダメージについては水樹奈々さんのライブ運営サイドと話をしていたらしく、運営サイドは『対処をするので問題ない』との返答をしていたとのこと。

 

その上でのこの惨状ということを見るとライブの運営サイドに問題があったものと考えるのが自然ですね。

機材や設備には支える足の部分があると思いますが相当な重量がかかるだろうし、芝生の部分には特にクッション材などを間に挟む等の対処をすれば今回のようなことにはならなかったんじゃないかと。

画像を見た感じ明らかに何の対処もされていないようなレベルの跡形がついているし・・・

 

こうなってしまったものはもうどうしようもないので試合をする選手の皆さんの安全はどうにか守って欲しいですね。

 

 

SNSシェア画像

-時事