わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

パソコン

2016年用途別グラボのおすすめメーカーや選び方!電源も重要

2016/09/03

数あるパソコンのパーツの中でもかなりの重要度を持つグラボですが、GTX860とかGTX970とかASUSとかMSIとか型番もメーカーもいっぱい種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからない…ありがちですよね。

家電量販店にあるメーカー製のパソコンを見に行ってみても、何やらパーツの構成が色々と書いてあってグラボが書いてあるのはわかるけども、それがどれくらいの性能を持っていてどれくらいのクラスのパーツなのか…詳しくないとサッパリわからない部分です。

今回はそんな方に向けて、友人からパソコンに関する相談や自作もしたことがある経験から主な用途に合わせたグラフィックボード選びの考え方を紹介します!

 

グラボ選びの基本的な考え方

グラボ

まず、ゲーミング向けグラボに限らず、パソコンパーツというのは次々と新しいモデルが出てきます。それこそメーカーの開発が早ければ数ヶ月単位で新しいモデルが出てくる時もあります。なので、『この先何年も最前線で性能を発揮し続けられるようなグラボ』というのは物理的に入手出来ません!

もし常に最新の性能のパソコンでプレイをするには、新しいパーツが出る度に買い替えなければいけません。でもそんなのは普通はお金がかかりすぎて無理です。

今回紹介するのは『2~3年先くらいまでならゲームをそこそこ快適に遊べるグラボの選び方』になります。

精密機械なので、もちろん故障はつきものです。早ければ1年程度で壊れてしまうかもしれません。心配な方は購入の際に各ショップさんに保証について聞いておきましょう!

 

ゲーミンググラボのメーカーはMSI、チップはGeForceがおすすめ!

five_pictures1_3048_20150206144903

まずグラボでゲームと言えばGeForceです!ゲームをやってる人はほとんどがGeForceと言っても過言ではないくらいゲームユーザーに向けてかなりのシェアがあります。

そしてグラボを作っているメーカーでは個人的にはMSIがおすすめです!MSIのグラボは、ユーザーの中でもよく冷えると定評がありその冷却性能がグラボ本来の性能を引き出してくれます。

そしてGTX960やGTX980って一体数字で何が違うんだというところですが、数字が大きいほど高性能だと思って下さい。そして基本的にその下2桁の数字が60番台の製品はコスパが一番高く、80番台が一番性能が高いものになります。

なるべく安価でそれなりの性能を手に入れたいという方はGTX960などの60番台を、値段に関係なく高性能が良いという方は80番台を買えばOKです。

ちなみにおおよその価格帯が60番台が2万~3万、80番代が5万~7万で結構な差になるので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

動画やネットサーフィンがメインの方にはRadeonがおすすめ!

グラボ、GeFroce,Radeon

グラフィックカードは、『GeForce』か『Radeon』の二択になるわけですが、動画鑑賞やネットサーフィンがメインの方にはRadeonをおすすめしています!

その理由は、GeForceに比べて画質が綺麗だからです。ゲームのような激しいエフェクトや動きの激しいグラフィックではなく、動画やネットサーフィンがメインの方はどちらかと言うと画質のほうが大事です。

『艦これ』などのブラウザゲーム程度のグラフィックであればRadeonで問題ないでしょう。私はどちらのグラボも使ったことがありますが、やはりRadeonのグラボの映像はGeFroceと比べると肉眼で感じるくらいの違いがあります。綺麗な画質を求めるなら断然Radeonをおすすめします!

 

グラボと電源は必ずセットで考えよう!

それぞれ共通して気をつけなければいけない点があります。それはパソコンの電源です。

性能が高いグラボほど、消費電力が大きいためその電力をちゃんと供給してあげられる電源でなければ、パソコンが急に電源が落ちてしまったりします。

そのようなことにならないためにも、しっかりとグラボの消費電力を確認して電源も選びましょう。

SNSシェア画像

-パソコン