わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

経済

台風でも会社に行く日本の会社はおかしい?休む時の対応と判断

2016/09/04

毎年やってくる台風の季節。

 

「でも仕事に行かなきゃ・・・」

 

そういうサラリーマンやOLさん、多いと思います・・・(;´Д`)

台風で強風で横殴りの雨の中出勤して、やっと職場に出社した頃にはスーツや仕事着がビショビショに濡れてしまっている・・・もうそれだけでその日のテンションだだ下がりですよね(^_^;)

 

台風でも出勤しないといけない日本の会社は(多少)おかしいと思う

台風 会社 行く 出勤 おかしい出典:http://www.news-postseven.com/archives/20120706_127656.html

『台風の日くらい休みたい・・・』

そんな願望を抱く方も多いのではないでしょうか。僕もその1人です。

でも、現実はそうはいきませんよね・・・

大体テンプレートとしてこういう返答が返ってくると思います。

 

『会社員として働いているんだから、台風くらいで休んじゃだめだよ。』

 

僕、思うんです。こういうことを即答で言う人達っていうのは

「生きるために仕事をしている」んじゃなくて、「仕事をするために生きてるんだな」って。

 

いや、もちろん、「台風の影響が思ったより少なくて普通に出勤出来そうだ!」という場合は、会社へ行くべきだと思う。

それは当然のことだと思います。

でも交通機関がストップしていたり、会社へ行く手段が断たれている場合もあるわけじゃないですか。

それでも出勤しろ!っていうのはちょっといくらなんでもおかしいんじゃないかな、と。

 

日本国内だけの視野で見れば、当然の風習なんだと思います。

しかし、視野を広げて世界的に見ると「どれだけ日本が異常な状況にあるのか。生産性が低いのか」ということがわかります。

 

参照リンク:日本の社畜と外国の会社員の会話など

この社畜っていう言葉も日本発祥ですからね。

"会社の家畜"だなんて冷静に見るととんでもない言葉だな、と。

しかも、それが1つの国全域に浸透しているなんて・・・考えたくなくなります。

 

会社からの指示があった場合は別

事前に会社から『明日は台風ですが、遅刻しても良いので安全が確認出来次第各自出社してください』というような指示が連絡で来た場合は別、です。

指示をされたにも関わらず休みたいというのは、いやいやそりゃいくらなんでも違うでしょって怒られるのも仕方ありません。

 

ただ、具体的な指示をしない会社って多いじゃないですか。

指示もなしに『お前・・・わかってるな?』と言わんばかりの後出しジャンケンで文句言われるみたいな。あれはすごい陰湿だなと思います。

まぁわからない時はとりあえず上司へ相談して聞いてみましょう。上司ならそういう会社ごとの常識にも詳しいでしょうし。

 

しかし、会社にも『納期直前』など仕事上の都合でどうしようもない等の事情があるのも事実。

そこは、いち社会人として働いている以上向き合わないといけないところです。

台風で会社に出勤すべきか、休むべきかの判断

ここで、絶対にやってはいけないことがあります。それは、『休むかどうかの判断を自分でしてしまうこと』です。これは絶対にやめましょう。

 

あなたが、社内で個人で判断出来る裁量を持っている場合は例外ですが、基本的に『上司に判断を仰ぐ』ことが重要です。

台風が来る前日に上司に相談しておけばバッチリです。ヽ(=´▽`=)ノ

 

『早く来いとか言われそう・・・』

『近くに泊まれとか言われそう・・・』

そういう可能性も考えるかもしれません。でも、その上司の判断がその会社の、少なくともその時の最善です。

そこは、その会社に自分が務めている以上、従わざるをえないルールです。悲しいですけどね・・・(´;ω;`)

 

 

SNSシェア画像

-経済