わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

ドラマ

グッドドクター山崎賢人の演技がうまいが故に下手と言われる…?

2018年7月〜9月の夏ドラマとして放送中の「グッド・ドクター」

医療系ドラマは昨シーズンのブラックペアンも平均視聴率14%超えも記録してるし、今までも医療系ドラマは高い視聴率を誇ってきたジャンルなんで根強い人気がありますね〜

今回は山崎賢人さんの演技についてネットでうまいと下手の意見が分かれているとのことなので、そのことについて僕なりに書いていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

山崎賢人演じる自閉症の小児科医師”新堂湊”先生のストーリー

今期は山崎賢人さん主演の「グッド・ドクター」が医療ドラマ枠として放送されていますが、視聴者の反応を見ている感じではかなり高評価みたいですね!

その証拠に平均視聴率も4話放送終了時点で11%超えを記録しています。

 

ご存知の通り、このグッドドクターは小児科医師の新堂湊先生が主人公としてストーリーが展開していきます。

自閉症スペクトラム障害を持った新堂湊先生が、「子供たちみんなを大人にしてあげたい」という想いのもと白い目で見られがちな病院の中で奮闘する姿はいろいろと考えさせられるものがありますね。

「仕事」として「診察をこなすだけの医師」が多い中、”純粋でまっすぐ患者に向き合う新堂湊先生の姿には胸を打たれるシーンも多い”です。

何かと厄介者扱いされがちなのは、ドラマとわかっているとは言え見ていて辛くなるシーンもあります。でも、実務経験は浅くとも確かな知識をもって「子供を助けたい」という想いで勇気を振り絞って意見を言う姿には毎回感動させられます。

自閉症医師を演じる山崎賢人の演技がうまいが故に下手と言われてしまっているのでは?

今回は主役の新堂湊先生を演じる山崎賢人さんの演技についてなんですが、僕はドラマを見ていて普通に演技うまいなって思って感心してしまうくらいの演技だと感じました。ここまで違和感なく演技できるんだ…と。

まぁでも会話とかはストーリーやドラマをちゃんと成立させるように、リアルよりも会話は多少スムーズにしてるのかなって思います。もちろん個人差はあるところだと思うのであくまで僕の主観レベルですが。

違和感もなく演技もびっくりするくらいうまかったので、正直なところあの山崎賢人さんの演技を下手っていう人の理由がよくわかりませんでした。

なのでなんで下手って言われるんだ?と調べてみると、どうやら悪い感想は「演技にイライラする」というのが発端のものが多いそうです。他の演技の否定的な意見も見ていると、具体的に演技のここがダメって言うんじゃなくて「原作がいい」「ストーリーがいい」とか論点がズレてるものばかりでしたね。

今回のポイントは「演技にイライラする」というところ。これは実際に自閉症の人と接した時にリアルに感じる感情でもあります。だから、それだけ演技の再現度が高いという現れでもあるわけです。イライラ→演技下手にどう繋がるのかは僕にはわかりませんが、ネット上の反応を見た僕の見解はこんな感じです。

 

スポンサーリンク

 

演技には賛否両論あるが、普通に演技うまいと思う

この役に関して僕が思ったのは「めちゃくちゃ演技難しいだろうな」ってことです。

難しいっていうのは、単純に自閉症を演じることももちろんそうですけど

でも、その他にも気を遣ったり神経を使ったりする部分がめちゃくちゃ多いだろうなって思ったんです。

喋り方、歩き方、走り方、立ち方、仕草、視線とかの難易度の高さが他の役の比じゃないと思うんです。もちろん、他の役がカンタンとか言うわけじゃないです。単純に「一般的」と言われるような再現性の高さでのお話です。

ただ単におかしくするだけじゃただのおかしい人になっちゃうし、実際に家族や友人に自閉症の人がいるって人に悪い印象を与えてしまいかねません。

かといって普通にし過ぎても「演技が下手」っていう判断をされてしまう。

「リアルさ」を出すこのバランスがすごい難しいところだと思います。

その中で僕は今までに何人か自閉症の同級生とかを見てきた中で、「うん、こんな感じだったな〜」って普通に思えるくらいの演技をしているのがホントにすごいなって。

 

今回調べてみて思ったのは、演技がうまいのに下手とか言われたりこういうケースもあるんだなってことです。

あと、批判する人は何を提示しても否定するんだなってことですね。笑

演技がうまいかどうかなのに、原作がいいからとか誰かと比べるととかオリジナリティーがないとかの話を出すのはナンセンスですよね。

 

スポンサーリンク