わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

坂本花織の高校と中学は神戸野田高等学校と神戸市立渚中学校?

 

フィギュアスケートで平昌オリンピック出場が決まった、坂本花織さんがいます。

坂本花織さんが卒業した、高校と中学がどこなのか気に

なっている人が多いようです。

今回は、卒業した高校と中学について見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

坂本花織 プロフィール

本名    坂本 花織(さかもと かおり) 

生年月日  2000年4月9日       

出身地   兵庫県神戸市           

血液型   B型               

身長    158cm            

所属    シスメックス           

コーチ   中園園子、グレアム充子     

振付師   マッシモ・スカリ

坂本花織さんがフィギュアスケートを始めたきっかけは、2003年のNHK朝の連続ドラマ「てるてる家族」を見て興味をもったようですね。(^o^) 

坂本花織さんの演技の見どころは、豪快なジャンプにあります。

アクセルを除く5種類の3回転ジャンプを跳ぶことが出来て、それらを組み合わせた3種類に3回転コンビネーションジャンプが演技の見どころになります。(#^.^#) 

 

ここ最近ではジュニアの選手が、アクセルを除く3回転ジャンプを跳べることが当たり前になっています。

3回転のコンビネーションジャンプを、しっかり跳べるというのは演技構成点が高くなる要因のようです。

ジュニア選手が育っている中で、坂本花織さんは「3回転コンビネーション」が跳べるので確実に跳べるようにすれば点数が高くなるということも考えられます。\(^o^)

坂本花織の高校は神戸野田高等学校?

坂本花織さんは、兵庫県神戸市灘区出身です。

高校は、神戸市の長田区にある神戸野田高等学校で在学中です。

神戸野田高等学校は、国立を目指す特進クラスや医療系・芸術系・IT系など専門性の高い内容を学ぶことが出来る高校です。

 

神戸野田高等学校は、元々女子高校だったそうですが丁度坂本花織さんが入学する2016年度から男女共学の高等学校になったそうですよ。

坂本花織さんは可愛いので、共学だったら男性はほっとかないかもしれませんね。(=^^=) 

神戸野田高等学校の主な卒業生は、元宝塚娘役の琴まりえさん・ボートレーサーの赤井睦さん・女優の松谷玲子さんなどがいらっしゃいます。

 

私立高校なので、フィギュアスケートがしっかり練習に励むことが出来るということも考えられますよね。(#^.^#) 

高校の放課後や週末などは、スポーツに専念できる環境を整えているという可能性もありますよね。

練習の積み重ねが、坂本花織さんが頑張ろうという気力になっているかもしれませんね。\(^o^)

 

スポンサーリンク

 

坂本花織の出身中学は神戸市立渚中学校?

坂本花織さんの出身中学は、兵庫県神戸市中央区にある神戸市立渚中学校です。

渚中学校の時は、2人のお姉さんが水泳をしたこともあり中学校2年生までは水泳をやっていたそうです。

選手を目指す実力があったそうですが、「水中にいるのが苦しい」という理由から辞めることにしたそうです。(>_<) 

 

理由が、とても面白いですよね。(#^.^#) 

でも坂本花織さんからしたら、とても苦しかったということも考えられます。

それからは、フィギュアスケートに専念しています。(^o^) 

水泳を辞めていなければ、フィギュアスケートでのオリンピック出場もなかったかもしれないですね。

 

渚中学校にはアイススケート部はなく、神戸フィギュアスケートクラブという学校外の組織に所属して活動していたようです。

渚中学校に「部」というものがなくても、学校外のクラブで「滑りたい」という気持ちがあればこそ、今の坂本花織さんが頑張っているという理由なのでしょうね。\(^o^)

 

 

まとめ

坂本花織さんの高校は、神戸野田高等学校ということが分かり在学中ということが分かりましたね。

また中学校は、神戸市立渚中学校を卒業していることが分かりましたよね。(#^.^#)

 

スポーツをしている人は、スポーツで有名な学校に行く可能性がありそうです。

でも、地元の中学校に通っていたのですね。

やはり、仲の良い友達などがいて離れたくないということも考えられますよね。(=^^=)

 

たくさんの仲間に囲まれて、有意義な学生生活をおくっているかもしれませんね。

友達や仲間からの声援や期待を受けて、頑張ってほしいですよね。\(^o^)

 

スポンサーリンク