わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

【坂本花織の両親】父親の職業は警察官で母親の悦子は専業主婦?

フィギュアスケート選手の坂本花織の、父親の職業は警察官と言われています。

母親は、専業主婦だと言われています。

今回は、坂本花織の両親について見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

坂本花織 プロフィール

本名    坂本 花織(さかもと かおり)

生年月日  2000年4月9日      

出身地   兵庫県神戸市          

血液型   B型              

身長    158cm

2017~2018年シーズンでは、シニア国際大会デビュー戦となったアジアフィギュア杯で優勝しています。

全日本選手権の出場と目指す近畿選手権で、参考記録ですが自身初の200点超えとなる「201.15点」を獲得して優勝しています。(#^.^#) 

 

平昌オリンピックの代表選考がかかった全日本選手権では、宮原知子を抑え首位発進となります。

でも最終滑走で抑えたFSでノーミスで演技を終えて、総合2位になり宮原知子と同様に平昌オリンピック代表を勝ち取っています。

代表の有力候補とみられていた、「樋口新葉」「三原舞依」「本田真凛」らをかわして勝ち取ったので嬉しいかもしれないですね。

坂本花織の父親の職業は警察官?

坂本花織の父親の職業は、警察官です。

職業は分かっていますが、名前や年齢などは分かっていないです。

公務員ということもあり、公表はしていないですね。(^o^) 

 

公務員なら、役職などについている可能性もありますよね。

フィギュアスケート選手を育てる位の家庭だと、金銭面でも負担がかかります。

でも安定している公務員だと、気持ちに余裕がある程度はあるのではないかと考えられますよね。(#^.^#)

 

スポンサーリンク

 

坂本花織の母親は悦子で専業主婦?

坂本花織の母親は、「悦子さん」と言います。

母親は仕事をしておらず、専業主婦で坂本花織の食事の栄養の管理などでお弁当を作ったりしています。

また、練習の送り迎えなどをしたり・精神面なども含めてのサポートをしています。

母親だからこそ、細かい部分にまで気が配れるということも考えられますよね。(#^.^#) 

 

サポートをしてくれているとはいえ、母親となら普通に親子喧嘩をすることもありますよね。(>_<) 

それでも、フィギュアスケートをしている時は精神面も必要になります。

滑っている時は、全てを忘れて練習しているということも考えられます。

坂本花織は、母親がいろいろな部分でサポートをしてくれているからこそ十分にスケートに打ち込むことが出来るのかもしれませんね。\(^o^)

坂本花織の実家はお金持ち?

坂本花織の実家が、お金持ちではないかと言われています。

それは、フィギュアスケートがとてもお金がかかるスポーツだからですよね。

ある程度の金銭面に余裕がなければ、フィギュアスケートを続けるのは難しいという可能性もあります。

どのようなことに、お金がかかるのでしょうね。

 

練習するのにリンクの使用料や、コーチへの指導料なども必要です。

靴代もいりますが、練習・試合も含めても何足かは必要になりますよね。

また大会に出場するのに国内だけでなく海外もあり、有名な選手になると遠征費もかかりますよね。

挙げただけでもたくさんあり、きりがないです。(>_<) 

 

坂本花織の家庭は、父親が警察官ということもあり普通の家庭よりかは裕福という可能性はありますよね。(^o^) 

でも公務員というだけでは、フィギュアスケート選手を育てるのはやはり難しいかもしれませんね。

ただ坂本花織は、シスメックスという神戸に本社を持つ医療機器関連の大手企業に所属しています。

シスメックスのサポートがある為、資金面では安心のようですよ。\(^o^)

まとめ

坂本花織の父親は警察官ということや、母親は専業主婦ということが分かりましたよね。

母親はいろいろな面で、サポートをしています。

でも父親も応援しているので、サポートをしているという面では同じということは考えられますよね。(#^.^#)

 

坂本花織は、沢山の人に応援してもらったり・サポートをしてもらったりしています。

それは、坂本花織にみんなが期待しているということも考えられます。

坂本花織は、期待を背負って頑張ってほしいですよね。\(^o^)

 

以上、『【坂本花織の両親】父親の職業は警察官で母親の悦子は専業主婦?」でした!



 

スポンサーリンク