わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

田中刑事のほくろや名前の由来や読み方が変?ハーフは母親が台湾?

 

フィギュアスケートをしている男性の中で、田中刑事さんという選手がいます。

フィギュアスケートファンの人なら、知らない人はいないでしょう。

今回は知っている人はもちろん、フィギュアスケートにあまり興味がない人も田中刑事さん「ほくろ」や「名前の由来や読み方が変」と言われていることとあわせて家族のことについても見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

田中刑事 プロフィール

本名   田中刑事 

愛称   デカ  

生年月日 1944年11月22日 

出身地  岡山県倉敷市 

身長   173cm 

体重   60Kg 

血液型  O型  

趣味   音楽鑑賞・お笑いを見ること 

学歴   倉敷芸術科大学 生命科学部 健康科学科 大学院在学中

2001年7歳の時にフィギュアスケートを始めて、母親の自宅の近くにあるスケートリンクに連れて行ってもらったことがきっかけのようです。

第65回国民体育大会で、中学3年生にして少年男子の部で優勝し中学生での優勝は2001年(第56回大会)の高橋大輔以来の快挙ということで凄いですよね。\(^o^)/ 

 

2010年から2011年シリーズの世界ジュニア選手権は、予選からのスタートで予選・SP・FSと通してすべてのジャンプを着氷し初出場ながら銀メダルを獲得しています。

2013年から2014年シーズンでは、ジュニアグランプリシリーズはJGPコシツェでのシリーズを初優勝しています。

JGPチェコスケートは、4回トウループを初成功し優勝しているので凄いですよね。(*^_^*)

 

2017年から2018年のシーズンでは、全日本選手権で2位となり平昌オリンピック日本代表に選ばれています。(*^_^*)

田中刑事のほくろに注目が?

田中刑事には、ほくろがあるといわれています。

でも田中刑事に、ほくろがあるというのは画像を見ても分かりませんでした・・・

ただ同じフィギュアスケート選手に、無良崇人(むら たかひと)という人がいます。

その人には、ほくろがあったので無良崇人と間違ったのかもしれないですねw\(^o^)/

 

スポンサーリンク

 

田中刑事の名前の読み方や由来が変という意見も

名前が「刑事」というのは珍しいです。名前は、本名のようですよ。

名前はもちろん、ご両親などご家族が付けられます。

名前の由来としてご家族は、正義感の強い子に育ってほしいという思いから名付けられたそうですね。

ご家族の愛情が、いっぱい込められているのですね。\(^o^)/

 

田中刑事さんも、親の愛情もあるということもあり全く気にしていないようですよ。

田中刑事さんは、名前を気に入っているということも考えられます。

でも名前からして、あまり悪いことが出来ないような気がするのですけど違うかな。

「由来が変だ」という人もいますけど、でも「正義感の強い子に育って欲しい」という想いからついた名前ですから、全然変なことはないです。

というかむしろ素敵です!(#^.^#)

田中刑事はハーフで母親が台湾人?

田中刑事さんはハーフと言われていて、それは母親が台湾人で父親が日本人だからです。

ただハーフではありますが、生まれは正真正銘の日本で生まれています。

でもハーフと言われているとおり、目が鋭くて・きりっとしているので顔もくっきりしてイケメンですよね。\(^o^)/

 

田中刑事さんはイケメンということですが、それはやはり台湾人のお母さんが綺麗なのでしょうね。(=^・^=) 

台湾人の女性は、綺麗な人が多いですよね。

ハーフの人は、やはり綺麗な人やイケメンな人が多いので羨ましいですね。!(^^)!

まとめ

田中刑事には、ほくろがなかったことが分かりましたね。

また名前の由来や、読み方やお母さんが台湾人ということも分かりましたよね。!(^^)!

 

田中刑事の尊敬するフィギュアスケート選手は、同じ倉敷市出身の高橋大輔や幼い頃から同じ試合に出ている町田樹です。

同学年の羽生結弦や、日野龍樹に対してはライバル意識を持っているようです。

同じフィギュアスケート選手としては、ライバル意識をもつことは凄く良いことですよね。\(^o^)/

 

イケメンな田中刑事には、平昌オリンピックも出場しますしこれからも活躍に期待したいですね。(*^_^*)

以上「田中刑事のほくろや名前の由来や読み方が変?ハーフは母親が台湾?」でした!

 

スポンサーリンク