わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

アーティスト 音楽

紅白のジャニーズ枠に2017年も多すぎや出過ぎや癒着の声…?

 

毎年、紅白歌合戦が行われます。楽しみにしている人も、多いのではないでしょうか?

紅白歌合戦には、ジャニーズ事務所の人達が欠かせませんよね。

今回は、なぜ紅白歌合戦にジャニーズ事務所が毎年出演するか見てみましょう。

 

 

大晦日と言えば紅白歌合戦!!

紅白歌合戦といえば大晦日、と思いつきますよね。\(^o^)/ 

でも本当は、紅白歌合戦は当初はお正月に放送されていたようです。

どうして大晦日に、なったのでしょうね。

 

第1回の紅白歌合戦は1951年の1月3日で、最初はラジオ番組としてスタートしています。

テレビ放送がまだの時代なので、ラジオ番組で始まったということですよね。(^o^) 

 

テレビで放送されるようになったのは、第4回1953年2月1日からNHKテレビ放送が開始しています。

NHKテレビ放送が開局したということで、開局記念ということで放送がすることになったそうです。(=^^=) 

ただ最初はお正月に放送する予定があったようですが、大晦日になった理由は別の理由があるようですね。(>_<) 

 

現在の紅白歌合戦の会場は、NHKホールですよね。(^_^.)

でも最初の頃は会場が見つからず、お正月は三が日ということもあり探しても満員で見つからなかったようです。

当時は今と比べて、音楽番組ができるホールが少なかったのでしょうね。(>_<) 

 

その為、第4回からの紅白歌合戦は大晦日の開催になり、その当時の会場は日本劇場です。

ラジオ放送の紅白歌合戦はお正月放送なので、1953年の紅白歌合戦は2回行われたことになります。\(^o^)

紅白歌合戦には毎年ジャニーズグループが出演している

紅白歌合戦は、毎年楽しみに見ている人は多いのではないでしょうか。\(^o^)/ 

でも紅白歌合戦には、必ずジャニーズグループの人達が出ています。

もちろん、その年に活躍しているから紅白歌合戦に出演しているということも考えられます。(^o^)

 

2017年は、嵐やTOKIO・Sexy Zone・関ジャニや、そして初出場のHey!Say!JUMPの全部で5組出場します。(=^^=) 

毎年ジャニーズ事務所からは、5組から6組程出場しています。

2015年は、デビュー35周年を迎えたこともあり19年ぶりに近藤真彦が出場していたようですね。

その為、ジャニーズ事務所からは最多の7組になったようですよ。

 

やはり紅白歌合戦に、アイドルが出場すると紅白歌合戦が盛り上がります。\(^o^)/ 

ジャニーズファンの人達は、もちろん盛り上がりますよね。

ファンではない人も、たまに見るのもいいのではないでしょうか。(^_^.)

 

 

「ジャニーズ枠」のような毎年出演に「多すぎ」「出過ぎ」「癒着」などの声もあるが・・・?

紅白歌合戦は、同一のプロダクションやレコード会社に偏らないように上限「枠」があるようですね。(^o^) 

NHKは、「枠はない」と言っているようです。(>_<) 

でもジャニーズ事務所にも、他の事務所と同じように「枠」というものがあるようですね。

 

白組の司会も、ジャニーズ事務所のタレントが続いています。

でも司会は、明るくて楽しい人が良いですよね。\(^o^)/ 

そうなると、やはり国民から好かれているタレントが抜擢される可能性はありますよね。

 

確かに、「ジャニーズ枠」というのはあるようですね。(^_^.) 

ジャニーズ事務所が5組出るというのは、多いのかもしれないです。

でも頑張った人達が、紅白歌合戦に出場出来るのですよね。

「多い」と言われるのは、ジャニーズ事務所の人達が多いのでしょうがないのかもしれないですね。\(^o^)

まとめ

大晦日の紅白歌合戦は、楽しみにしている人は多いです。(^o^)

紅白歌合戦に出場する人は、たくさんいますが毎年ジャニーズ事務所の人は出場します。

 

でも毎年沢山出ているので、どうしてなのかなと言われることが多いようです。

これは、同一のプロダクションなどが偏らない様に「枠」があるようです。

ジャニーズ事務所の人達は、「出過ぎている」と言われることもあるようです。

でもタレント達は頑張っているので、多いと言われるのは少し悲しい気持ちになるのではないでしょうか。(>_<)

 

紅白歌合戦に出場している人が、「枠」を気にして出場しているわけではないですよね。

そのような事を気にせずに、毎年出場出来るようにこれからも今後に期待したいです。\(^o^)

 

 

SNSシェア画像

-アーティスト, 音楽