わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

アーティスト

萩野目洋子が特番引っ張りだこの理由はなぜ?ダンシングヒーロー?

荻野目洋子さんといえば、代表曲のダンシングヒーローで有名ですよね。

ご結婚されてからはテレビには出ていませんが、最近また特番などで引っ張りだこになっています。

 

今回は、どうして引っ張りだこになっているのかその理由について見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

萩野目洋子 プロフィール

本名   辻野 洋子(つじのようこ)

生年月日 1968年12月10日 

出身地  千葉県佐倉市 

血液型  B型 

学歴   堀越学園高等学校 

事務所  ライジングプロダクション 

姉    荻野目慶子 

小学4年生の頃に、「ちびっこ歌まねベストテン」に出演してスカウトされ芸能界デビューしています。(^o^)

小学生3人グループの「ミルク」としてレコードデビューしています。

でも2枚目のシングルを発売していますが、このシングルを最後に自然解散となり小学生時代の芸能活動も一端終了となります。(>_<)

 

その後1983年に、フジテレビのアニメ「みゆき」のヒロインの声優に抜擢されています。

「みゆき」の終了後に、高校生になったばかりの1984年に「未来航海-Sailing-」でソロデビューしています。

その年の新人賞レースに参戦し、その後シングル・アルバムをリリースし多くのテレビやイベントに出演しています。\(^o^)

 

デビュー当時は、大きなヒット曲には恵まれていないです。

でも、デビュー2年目の1985年に発売した7枚目のシングル「ダンシング・ヒーロー」が初めてオリコンでトップ10入りし、最大のヒット曲になっています。(=^^=) 

また女優としても出演し、テレビのCMやバラエティ番組にも多く出演しています。(^o^) 

萩野目洋子が年末特番に引っ張りだこの理由はなぜ?

最近、荻野目洋子さんが歌番組の年末特番に引っ張りだこで出ています。

その理由はなぜでしょうか?

 

その大きな理由は、やはり大阪府立登美丘高校のダンス部がYouTubeで荻野目洋子さんの「ダンシングヒーロー」を踊っていることが理由なのでしょう。

大阪府立登美丘高校のダンス部が、バブル時代の派手なメイクとボディコンの衣装を着てキレキレのダンスを踊っているのが印象的です。\(^o^)/ 

 

またそれに加えて、バブルネタでも有名な芸人の平野ノラさんの活躍という可能性もありますよね。(^o^) 

荻野目洋子さん自身も、「めちゃ×2イケてる」や「ミュージックステーション」などに出演しています。

 

また、「FNS歌謡祭 第2夜」や「オールナイトニッポン」などの音楽特番にも出演しています。

リバイバルを受けて、リミックス版なども発売され音楽チャートで上位になっています。

大阪府立登美丘高校のダンス部と、荻野洋子さんとの共演が多いです。

ただ荻野目洋子さんだけが普通の格好で、ダンス部の人達はお笑いのネタを取り入れた派手なメイクなどなのでそのギャップが面白いです。(=^^=) 

荻野目洋子さんは、ダンス部の人達との共演を楽しんでいるのかもしれないですね。(^O^)

 

スポンサーリンク

 

萩野目洋子のダンシングヒーローが話題になったのが大きい

荻野目洋子さんが、特番に良く出ているのはやはり「第10回日本高校ダンス部選手権」で準優勝した登美丘高校のダンス部が「ダンシングヒーロー」の曲で踊ったのが大きいかもしれませんね。\(^o^)

 

荻野目洋子さん自身も、「どこに行っても、ダンシングヒーローの話で声をかけてくれます」と言っています。

また、「あくまでも、登美丘高校ダンス部がきっかけで注目されています」と話しています。

それと同時に、「調子に乗らず、長く応援してくれるファンの方々の気持ちを思うと嬉しくて仕方がありません」と素直に話しています。(^o^) 

 

デビュー30周年を過ぎてからは、「恩返し」と考えて「声を聴きたい」と思っている人達に伝わるように歌おうと決めていたようですね。

そんな矢先に、登美丘高校ダンス部や平野ノラさんの活動が広がり「ダンシングヒーロー」がまたフューチャ―されています。

荻野目洋子さんは、「これは奇跡以外の何ものでもないです」ととても興奮を隠せないでいたようですね。(=^^=)

まとめ

荻野目洋子さんは、アイドルとして活躍されご結婚を機に芸能界をお休みされています。

でも今回の様に、高校生のダンス部や芸人の方の活動で歌番組や特番で歌うとは思わなかったのでないのでしょうか?

もしからしたら、荻野目洋子さんが一番驚いているのかもしれないですよね。(#^.^#)

ご家庭もあるので、完全復帰は難しいかもしれないですね。

でもお子さんに手がかからなくなったら、少しずつでもテレビに出てきて欲しいです。

これからの荻野目洋子さんに、期待をしていきたいです。\(^o^)

 

スポンサーリンク