わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

グルメ テレビ

マツコの知らない世界の梅本ゆうこの火の玉チャーハンレシピは?

 

梅本ゆうこさんという人を知っていますか?

マツコの知らない世界に、マンガ食堂という本などを通してマンガ飯を作っている人です。

今回は梅本ゆうこさんが作る、火の玉チャーハンのレシピについて気になるので見てみましょう。

 

 

梅本ゆうこ プロフィール

火の玉チャーハン

本名     梅本ゆうこ 

生年月日   1979年 

年齢     37歳もしくは38歳 

出身地    大阪府 

職業     会社員兼主婦 

趣味     読書(マンガ)

好きな食べ物 梅干・ビール・いちごのショートケーキ

 

出身は大阪ですが、現在は東京在住のようですね。

結婚はされているようですが、お子さんはいないようです。

趣味は読書でマンガとなっていますが、ジャンルは問わずなんでもOKのようです。(^o^)

 

マツコの知らない世界で梅本ゆうこがマンガ飯!マンガ飯とは?

梅本ゆうこさんはマンガ飯を作っているのですが、マンガ飯とはどのようなものなのでしょうか?

マンガ飯とは、漫画で登場人物の人達が美味しそうに食事を作って食べていますよね。\(^o^)/ 

それを再現して、本にしてしまうことです。

梅本ゆうこさんは、忠実に漫画のレシピを作っているので信頼度・本気度が伝わりますよね。(=^^=) 

 

梅本ゆうこさんは、「マンガ食堂」というブログを運営しています。

漫画に出てくる、気になった料理を再現して話題になったようですね。

きっかけは、ご主人の毎日の食卓のレパートリーが偏らない様に・でも3日坊主にならないようにするために始めたそうです。(^o^)

 

本に載せる以上、漫画の著者へ掲載を確認する際に快諾してくださった人やNGの人も少ないそうですよ。

例えば、素材により必要な「分量」が違うので「分量」を掲載したくないという理由などです。

漫画家としては、やはりプライドがあるのだと思うんだけど・・・違うのかな?

 

梅本ゆうこさんは、丁寧に再現しているのですごくまめな人かもしれませんね。

とても美味しそうなので、見ている人は「作ってみたい」と思いますよね。(#^.^#)

 

 

火の玉チャーハンのレシピは?

梅本ゆうこさんが、漫画「スーパー食いしん坊」の火の玉チャーハンを再現しようと試みたそうです。

火の玉チャーハンのレシピは、

  1. 中華鍋を縦に並べる。
  2. その間を、具やご飯がグルグル回って出来上がり。

このようなレシピで、幻の料理なので再現は絶対に無理ということで断念したようですね。(>_<)

漫画「スーパー食いしん坊」の漫画家さんが、食にはそれほど拘っていない人のようです。

 

火の玉チャーハンという、ネーミングも面白いですよね。\(^o^)/ 

気になってしまい、どうやったら作れるか作ってみたいと考えてしまいます。

でも火の玉チャーハンを作ろうと思うと、無理なのかもしれないですね。

ブラックカレーのレシピは?

梅本ゆうこさんは、漫画「包丁人味平」のブラックカレーを再現しています。

梅本ゆうこさんのブラックカレーのレシピは、

  1. 調味料をフライパンでいぶして、まっ黒になるまで焦す。
  2. 玉ねぎもあめ色を通り越して、黒のペースト状になるまで焦す。
  3. ブイヨンは、インスタントからではなく本格的に作る。
  4. 全てを混ぜて最後に、黒さを増すために竹炭を入れて出来あがり。

真っ黒に焦すのがポイントですが、あまり真っ黒にしすぎるのも考えものです。

でも最後に、竹炭を入れるのも一つのポイントと言えます。

ご飯と一緒に食べるのはもちろん、カレーうどんで食べたりレパートリーは様々ですよね。

カレーは、国民が好きな物の一つです。

普段食べるカレーと、食べ比べるのも良いかもしれないですね。(^o^)

まとめ

梅本ゆうこさんは、たくさんのマンガ飯を作っています。

ブログや本などの、マンガ飯を見ていると食べたくなります。

梅本ゆうこさんは会社員となっていますが、テレビにまで出ていますよね。

例えばですが、漫画フードコーディネーターとか料理研究家という肩書でも通じますよね。

 

梅本ゆうこさんには、これからも夢のあるマンガ飯を作り続けて欲しいですね。

研究心と探究心を忘れずに、ブログと本などで食べたくなるようなマンガ飯を追いかけてもらいたいです。

これからの、活躍に期待しています。\(^o^)

 

以上、『マツコの知らない世界の梅本ゆうこの火の玉チャーハンレシピは?』でした!

 

 

SNSシェア画像

-グルメ, テレビ