わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

東克樹投手の出身高校は愛工大名電で中学は大池!ドラフトは中日?

 

今年もドラフト会議の時期がやってきました!

プロ野球ファンは毎年、ドキドキしながらテレビを見ていることでしょう。

かくいう私もその一人ですが・・(ー ー😉

そんなわけで今回は数ある候補選手の中でも、東克樹投手についてスポットを当ててみたいと思います!

 

 

東克樹投手 プロフィール

東克樹、投手

名前:東 克樹(あずま かつき)

ポジション:ピッチャー(投手)

生年月日:19951129日生まれ(21歳)

出身地:三重県四日市市

身長・体重:170cm70kg

投法・打法:左投・左打

大学:立命館大学

 

立命館大学といえば、関西でも超有名な私立大学ですね。

高校卒業でプロの道に進まずに大学に進学されましたが、大学1年生から主力投手として活躍されるんですね~。

170cmと小柄な体格ですが、ストレートはMAX148km出すというスゴイ選手なんです。

しかも、大学3年・4年のリーグ戦ではノーヒットノーランを達成しているんです!

2回も達成したのは東克樹投手が初めてだそうですよ。

東克樹投手の出身高校は愛工大名電!中学は四日市市立大池中学校!

東克樹投手は小学校で野球を始め、四日市市立大池中学校時代には「四日市トップエース」という硬式野球チームに入ります。

中学2年生の時にはエースとして活躍し、中学3年では元大リーガーの野茂英雄さんが監督を務めるジュニア日本代表「NOMO JAPAN」のメンバーに選ばれているんです!

小さい頃から素質があったんですね…!

 

そして高校は愛工大名電に進学します。

愛工大名電といえば、メジャーで活躍中のイチロー選手の出身校としても知られていますね!

1年から控え投手としてベンチ入りをしています。

2年と3年の夏に甲子園出場を果たしていますが、2年では登板なし、3年では登板するも初戦敗退という結果でした。

 

抜群の制球力が武器である為、高校時代には「僕よりコントロールの良い選手を見たことがない」と豪語しているんです。

おお~、カッコイイですね!

自分のプレーに自信がなければ出てこない言葉ですよね!

 

 

東克樹投手をドラフトで指名するのは中日が有力?

どの球団から指名を受けるのか、気になるところです。

今のところ、中日とヤクルトが名乗りを上げているようですが、阪神や千葉ロッテなどが外れ1位の候補としてもあげているようですね。

しかし多数のスカウト陣が熱視線を送っていて評価も高い選手なので、どうなるかわかりません。

東克樹投手本人も12球団OKの姿勢を示しているようですし、どこの球団になってもおかしくないですね。

まとめ

今年のドラフトで、大学ナンバー1左腕として注目を集めている東克樹投手。

球威に力があり、即戦力になるのは間違いないでしょう。

どこの球団が選ぶのか、非常に気になるところであります。

 

 

SNSシェア画像

-スポーツ