わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

田嶋大樹投手の出身高校は佐野日大!ドラフトは西武が指名有力?

 

1026日、プロ野球ドラフト会議が行われます。

選手のみならずプロ野球ファンも大注目の1日となるでしょう。

今年は早稲田実業の清宮幸太郎内野手、広陵高の中村奨成捕手など今年の目玉となる選手が多数いますが、今回は田嶋大樹投手について色々調べてみました!

 

 

田嶋大樹投手 プロフィール

田嶋大樹、投手

名前:田嶋大樹(たじま だいき)

生年月日:199683日生まれ(21歳)

出身地:栃木県宇都宮市

身長・体重:182cm75kg 

投法・打法:左投左打

所属:JR東日本

 

アマチュアナンバーワンの呼び声高い田嶋大樹投手。

キレのあるストレートと鋭く曲がるスライダーを武器に持ち、最高球速は152kmというスピードを誇ります。

 

7歳から野球を始め、小学校3年生の時に「宝木ファイターズ」に所属し、投手として軟式野球を始めます。

そして中学生では硬式野球の「鹿沼ボーイズ」に所属。

なんと中学3年生の時には、日本代表として「AA世界野球選手権大会」に出場して銅メダルを獲得しているんです!

スゴイですね~~(Д)

その頃から、実力のある選手だったんですね。

 

そして、高校は「佐野日本大学高等学校」に進学します。

田嶋大樹投手の出身高校は佐野日大!

1年生の時からベンチ入りし、実力を発揮していきました。

3年生の春の甲子園では、明徳義塾・智弁学園などの強豪を破り4強まで勝ち進んだんです。

 

実は高校3年の時のドラフトでも1位候補として注目されていましたが、プロへは進まずに社会人野球を選んだんですよね。

個人的には、若いうちにプロへ行けばいいのに・・なんて思っていましたが、その時のインタビューで

「まだ自分には技術・体力がプロレベルではありません。力不足なので社会人野球でしっかりトレーニングを積み、3年後からは20年できるようなプロ野球選手になりたいです」

と語っていたんですね。

 

・・スミマセン、安易な考えで申し訳ナイ ( 😉

しかし当時18歳とは思えない、しっかりした考えを持った好青年です。

 

 

ドラフト指名は西武ライオンズが有力?

気になる田嶋大樹投手の行方ですが、既に西武ライオンズが即戦力候補として1位指名を明言しています!

また、オリックスも1位指名することを明らかにしていて、西武と競合する見通しとなっています。

もし抽選になったら、西武はかつて6球団の末に菊池雄星投手や大石達也投手を引き当てた渡辺久信SDの「ゴッドハンド」に託すそうですよ。

 

抽選シーンって、見てるこっちもドキドキものですよね(O;)笑

まとめ

今年のドラフト1位注目候補の1人・田嶋大樹投手。

即戦力として期待されている選手です。

既に西武とオリックスが1位指名する事を明らかにしています。

どうなるか非常に楽しみです。

今後の田嶋大樹投手の動向に注目です!

 

以上、『田嶋大樹投手の出身高校は佐野日大!ドラフトは西武が指名有力?』でした!

 

 

SNSシェア画像

-スポーツ