わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

テレビ 女優・俳優・タレント

梶芽衣子の若い頃の画像!旦那候補の婚約者ディレクターが酷い?

 

本日1013日のTBS系『爆報!THEフライデー』に梶芽衣子さんがゲスト出演されます。

「梶芽衣子が独身を貫く理由を激白!」するそうですが、あれ?梶さんって結婚されてなかったの?(°_°)

って事で、今回は梶芽衣子さんについて色々調べて見ました!

 

 

梶芽衣子 プロフィール

梶芽衣子

本名:太田雅子(おおたまさこ)

生年月日:1947324日(70歳)

出身地:東京都千代田区

身長:163cm

職業:女優・歌手

デビュー年:1965

所属事務所:オフィスオカダ

梶芽衣子の若い頃画像が美人すぎる!?

梶芽衣子

まず、70歳という年齢にオドロキです!(_😉

スラッしたスタイルに切れ長の目の印象が強く、クールなイメージで全く年齢を感じさせない美しさです。

今でも十分にキレイなのですが、若い頃は一段とキレイですよね!

個人的な感想ですが、昭和の女優さん(失礼な表現だったらスミマセン汗)って若い時と変わらずにキレイな方が多いんですよね。

 

ちなみに映画「キル・ビル」の監督・クエンティン・タランティーノやマツコ・デラックスは梶芽衣子さんのファンなんだとか。

 

 

梶芽衣子の旦那候補の婚約者だったディレクターの婚約破棄時の条件がヤバいと話題に

梶芽衣子さんは26歳の時、ある男性との結婚を考えていました。

大手レコード会社でディレクターをしていた方との縁談が進んでいたそうです。

当時、映画「女囚701号/さそり」の1作目を撮影中で、ご本人もこの作品で芸能界を引退する決意をしていました。

 

しかし、この映画が予想以上の大ヒットとなったために続編が決まったそうです。

梶芽衣子さんは結婚を理由に断りますが、押し切られ第4作まで続く事になったのです。

これがきっかけで縁談は破談になってしまいました。

 

いくら女優という特殊な職業といえども、女性にとっては一生に一度の大事な出来事ですから、残念という言葉では言い表せませんよね。

梶さんは相手の男性に頭を下げて、「何でも条件を飲みます」といったそうです!

梶さんは自分のせいで・・という罪悪感があったのかなあと思われます。

 

そこで男性が言った条件というのが、

「死ぬまで仕事をやれ。誰とも結婚するな」

と言われたそうです!((((;゚Д)))))))

そんな事を言う、この男性もスゴイなあ・・と思ってしまうのは私だけでしょうか(汗)

そんな出来事もあり、本気で守り続けている訳では無いと思いますが、梶芽衣子さんは現在でも独身を貫いています。

 

しかし「誰とも結婚するな」何て言ってしまうこの縁談相手、酷いなあ・・。

本気で言ったのかは分かりませんが、この方は現在何をしているんでしょうか・・。

そっちも気になってしまいます。

まとめ

梶芽衣子さんは現在70歳。

若い頃から現在でも、クールビューティーという言葉が似合う女性です。

26歳の時に縁談が破談になった際、相手男性に言われた言葉が「死ぬまで仕事をやれ。誰とも結婚するな」。

以降、結婚話も出ず結果的に独身を貫いています。

 

以上、『梶芽衣子の若い頃の画像!旦那候補の婚約者ディレクターが酷い?』でした!

 

 

SNSシェア画像

-テレビ, 女優・俳優・タレント