わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

季節・イベント

江ノ島花火大会 2017年10月の穴場や有料席と駐車場の混雑は?

今や湘南の秋の風物詩となった「ふじさわ江の島花火大会」。

潮風に吹かれながら、空気の澄んだ秋の夜空を埋めつくす色とりどりの花火を鑑賞するのは実に素敵なものですね。

 

 

江ノ島花火大会が2017年10月も開催!

江ノ島花火大会

江ノ島花火大会は8月と10月の年2回、開催されます。

打上数は夏は約1200発に対し秋は約3000発と多く、江ノ島における花火は秋がメインとなっています。

湘南エリアでは唯一の2尺玉などの特大花火が上がり、その迫力に圧倒されます。

【ふじさわ江の島花火大会開催情報】

日時:1021日(土)(雨天中止の場合は1022日)

時間:18:00~18:45

場所:神奈川県藤沢市片瀬海岸西浜

打上数:約3000

アクセス:小田急「片瀬江ノ島駅」より徒歩すぐ

     江ノ島電鉄「江ノ島駅」より徒歩5

     湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩5分 

江ノ島花火大会の穴場はどこにある?

花火は見たいけど混雑しているからどこかでゆったりと見られないかな~と思っている方、たくさんいらっしゃいますよね。

そんな方々の為に、バッチリ楽しめるスポットを何点かご紹介したいと思います!

1.片瀬漁港周辺

花火の迫力を大いに堪能できる定番のスポットですが、場所を確保する為には最低でも午前中のうちに用意しなければなりません。

.湘南モールフィレ屋上駐車場

毎年花火大会の為に開放されていて、屋上なので視界を邪魔するものが無く眺めは大変良いです。但し花火大会会場からは多少離れているので花火の迫力は劣ってしまいますが、ショッピングついでの花火鑑賞も中々良いものですよ。

.湘南海岸公園

小田急江ノ島線鵠沼海岸駅と片瀬江ノ島駅の間の海岸線に広がる公園です。芝生があるのでゆったりと座って花火を眺める事ができますし、お子さん連れでしたら花火に飽きても遊ぶスペースが存分にあるので家族連れに丁度良い場所です。

 

 

江ノ島花火大会には有料席がある!?

場所取りなんか気にせずゆったりと花火が見たい!という方、有料席で楽しむ事ができます。

91日から発売開始で毎年完売してしまう人気席となっています!

席数:約2500

場所:境川河口左岸(東側)のパイプ椅子席

料金:2500円(全席指定)

入場時間:16時から

チケット販売:藤沢市観光センター・チケットぴあ・ローソンチケット

詳細は「ふじさわ江の島花火大会」のホームページを見て下さいね!

江ノ島花火大会の駐車場の場所や混雑は?

当日は大変込み合う事が予想されます。車で来る方もたくさんいるでしょう。

しかし花火大会会場の周辺は交通規制が敷かれ、臨時駐車場が用意されていません。

基本的には公共交通機関で来るのが一番望ましいですが、それでも車で来る場合は十分に余裕を持って来る事が大事です。

そこで利用できる駐車場を一部ご紹介します!

.片瀬海岸地下駐車場

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19

収容台数:200

料金:30200円/最大1680

 

.湘南海岸公園中部駐車場

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸3-25-26

収容台数:360

料金:30210円/土日祝最大2060

 

.湘南海岸公園西部駐車場

住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-24

収容台数:680

料金:30210円/土日祝1540

最後に、開催が10月下旬なので海風もあり肌寒いと思われます。暖かい服装で出かける事をオススメします。

会場は熱気がすごいですが、気を抜くと風邪をひいてしまいますので防寒対策はしっかりして下さいね(#^.^#)

 

 

 

SNSシェア画像

-季節・イベント