わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

桐生祥秀のトレーナー後藤勤のトレーニング法や練習メニューは?

陸上競技では、桐生祥秀選手が大記録を達成しましたね!

 

記録を達成する上で、トレーナーは大切。

今回は、桐生祥秀選手とトレーナーである後藤勤さんが教えるトレーニング法や練習メニューについて見てみましょう!

 

 

桐生祥秀が日本人初の100メートル9秒台に到達!

桐生祥秀、100m、9秒

9月9日に、福井県で日本学生対校選手権の男子100メートル走が行われました。

出場していた、東洋大学4年の桐生祥秀選手が9秒98を出して優勝しましたね!

 

桐生祥秀選手は、洛南高校の時に10秒台を出しています。

それから、地道にたくさんのレースに出場していますがなかなか10秒台を切れずにいました。

 

一度9秒台を出していますが、風力の関係で参考記録になっていますからね~。

遂に、公認記録として10秒台の壁を破り9秒98を出して優勝です・・・!

 

スピードを出すことは、足首にあり「やわらかく使うと遅くなり、硬く使うのが大切」とのことです。

硬い足首をきょうじんなバネのように使い、一瞬でパワーを伝えるようにするそうですよ。

これは、アフリカの選手達と共通する技術だそうです。

 

日本の選手も、外国の選手と同じ技術が出来るというのは凄いですね!

大学生最後ということもあり、自己ベストを更新出来て桐生祥秀選手も嬉しいに違いないでしょうw

 

9秒台を出せたということは、これからの世界のスタートラインに立てたという事。

桐生祥秀選手は、笑顔でゴールして「最後のレースでこのタイムを出せて嬉しい。最高のレースだった」と感無量の表情を浮かべたそうですよ。

桐生祥秀のトレーナーを務めるのは後藤勤さん。

桐生祥秀、後藤勤、トレーナー

陸上をする上で、やはりコーチやトレーナーがいますよね。

桐生祥秀選手のトレーナーは、後藤勤さんです。

 

後藤勤さんの経歴は

針院さとうTSSケアルーム岡崎           院長先生 

至学館大学短期大学 アスレティックトレーナー専攻科 非常勤講師 

トライデントスポーツ医療専門学校          非常勤講師 

愛知陸上競技会委員会 医事部会 トレーナー

などなど

後藤勤さんは、桐生祥秀選手の肉体の全てを知り尽くしている人物に最も近いでしょうね。

体調管理は、全面的にバックアップしています。

 

桐生祥秀選手は「9秒台を出す」という重圧などがあったのかもしれないですが、その時に技術だけでなく精神面・メンタル面でサポートをしてきたのでしょうね。

トレーナーとして、世界陸上やアジア大会などの日本代表チームのトレーナーとしても活躍されています。

また、ロンドンオリンピック陸上競技の日本代表のトレーナーもされているんですよ!

そのような人にトレーナーをしてもらっている桐生祥秀選手だからこそ今回100mで9秒台という記録が出たということですね~!

 

 

後藤勤さんが桐生祥秀に教えるトレーニング法や練習メニューとは!?

桐生祥秀、トレーニング法、練習メニュー

後藤勤さんが桐生祥秀選手に教えている練習メニューが何なのか気になりますよね!

 

実は桐生祥秀選手はあまりウエイトトレーニングはしないそうです。

ただ、骨ストレッチというものを中心に体のケアを兼ねたトレーニングをしています。

骨ストレッチは、親指と小指で反対側の手首の骨を掴んで行うストレッチです。

 

他には、骨ストレッチランニングというものです。

骨ストレッチランニングは、筋肉の力で走らず前方に体重移動して、重さを利用して推進力に変える走り方です。

古流武術の力の流れを、利用した動きを元にした方法です。

これは、体重移動を意識して鍛えているそうですね。

 

桐生祥秀選手は、大学1年・2年の時は100mの中盤で上半身が後ろに反って推進力が妨げられた状態が続いたみたいで、それを解消する為にフォームを作り直したそうですね。

また桐生祥秀選手は、主に上半身を中心に鍛えています。

陸上といえば、下半身を鍛えるのが一般的ですが上半身を鍛えていることにより今の速さの基礎となっているのでしょうね!

上半身と下半身のバランスが大事ということを聞いて納得です。

 

後藤勤さんが、トレーナーということで楽しくて面白いメニューが多いということですw

その中でも辛い練習メニューを日々行いながら地道に努力を重ねる中でこの方法に至り、少しでも速く走る為にいろいろと研究を重ねて考えられたメニューなんですよ~。

 

選手と、トレーナーやコーチがいたから今回日本人で初の9秒台というタイムが出たのでしょう。

桐生祥秀選手は、これからもタイムを縮めるために努力をしていきます。

日本人みんなが、東京五輪での活躍を期待しているので桐生祥秀選手にとっては大きなプレッシャーになるかもしれないですが、なんとか期待に応えて欲しいですね!

 

以上、『桐生祥秀のトレーナー後藤勤のトレーニング法や練習メニューは?』でした!

 

 

SNSシェア画像

-スポーツ