わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

ゲーム

Switch入荷はゲオやヤマダ電機とヨドバシカメラやイオンが優先?

今、日本で最も需要があるものは何か・・・

そう『Nintendo Switch』だ。(言い過ぎたかもしれない)

 

今回は日本各地で入荷するやいなや一瞬で売り切れになってしまうNintendo Switchについて、

入荷はゲオ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、イオン、トイザらスなどが優遇されているのでは?という情報を追ってみたいと思う。

 

 

Nintendo Switchが品薄過ぎて・・・

Nintendo Switch

この記事を読んでいるあなたは既にご存知かもしれないが、今Nintendo Switchの需要がものすごいことになっている。

 

じゃあ実際どれくらいすごいかというと、毎週約4万台のNintendo Switchが入荷されているというのにどこに行っても売り切れなのだ。

もう生産工場はNintendoからフル稼働を強いられているにちがいない・・・

そんな工場の作業員さんのことを考えると心が痛んでしまったりもするわけだが、まぁ変わらない事実としてあるのはNintendo Switchの需要は現在のところとどまるところを知らないということだ。

 

しかも、つい最近任天堂で今1番の人気ゲームであるスプラトゥーン2が発売されたところだ。

そりゃあもう需要が以前にも増してえらいことになっちゃってるのも無理はない(^O^;)w

 

しかし、発売されることは以前から告知されていたため、それを見越してNintendo Switchを早い段階で予約などしていた人も多い。

それにも関わらず未だに供給が追いついていないという今のこの状況は社会現象と言っても過言ではないw

Nintendo Switchの入荷はゲオ・ヤマダ電機・ヨドバシカメラなど大手が優先の傾向

入荷

各家電量販店を始めとするゲームショップなどでは初回入荷分は当然のように売り切れ。

もうほぼどこの店に行ってもSwitch本体の在庫があるところはないだろう。

 

あるとすればちょうど入荷をしたタイミングくらいだ。

それでも入荷した日のうちには売り切れてしまうはず・・・

 

じゃあ『どこに入荷するの?』というのが気になるところだろう。

 

そこで優先される傾向にあるのが店舗では、ゲオ・ヤマダ電機・ヨドバシカメラといった大手家電量販店だ。

イオンやトイザらスなどの店の名前も挙がっていたが、正直市場シェア的には微妙というのが筆者の見解だ。

 

もちろん、近くに大手量販店の店舗がないという場合は選択肢が限られるわけだが、ここではあくまで一通り選択肢があるが、どこの店をマークしておけば手に入りやすいのかということに着眼点を置いている。

 

出荷台数の振り分け数として割合が高いのは「ネット通販」なのは間違いない。

インターネット環境があれば、日本中の誰でもアクセスして購入することが出来るからだ。

必然的に1番数が売れることになるし、必要になる。

 

今回紹介するのは、お店の中で優先されやすいであろう店舗。

その店舗の中でも、東京では秋葉原、大阪では梅田や日本橋といった地域の店舗がより多くの在庫数を確保するだろう。

 

実際にこれまでの入荷情報を見ても、ネット通販を除けば大手家電量販店の入荷情報が圧倒的に多い。

このNintendo Switch争奪戦の中、手に入れやすくするには?

争奪戦

では、このNintendo Switch争奪大戦に勝利するにはどうすればいいのだろうか?

まず前提として、これだけの競争の中で確実に手に入る方法は存在しない。

入手できる確率をあげるための記事だということを最初に理解しておいてほしい。

もし確実に手に入る方法が存在するとすれば、コネ入手だろう。

 

では本題に入ろう。

極論を言ってしまえば、中古ショップをひたすらはしごするか、ネットオークションを探して「割高の値段で買う」ということになるが、労力がかかる上にお金までかかる。

ただ"手に入れる"ことを最優先するのであればこれが1番手っ取り早いと思う。

 

でも、我らが求めているのは『定価でNintendo Switchを手に入れること』だ。

 

これについては基本中の基本で言うまでもないかもしれないが、それぞれあなたの近くにある大手家電量販店をしっかりマークしておくこと、だ。

ヨドバシカメラが近くにあるならヨドバシカメラのTwitterをフォローして常に情報をチェックしたり、店舗に足を運んで再入荷の紙などが張り出されていないかチェックしたり、店員次第だが直接店員に聞いて次回の入荷時期を確認したりも出来る。

ただ、店員に確認する場合はほとんどが「未定」と返ってくることは抑えておこう。

教えてくれたっていいのにな、ケチ。

 

ただ、次回入荷予定は教えてくれなくても、前回いつ入荷したのかということは確認出来る。

もちろん西日本や東日本など違う場所であれば入荷時期も異なることもある。

そこから自分が行ける店舗の入荷時期の傾向を探るというのも手だ。

 

入荷日がわかったからといって確実に入手出来るかどうかは、入荷日の状況次第だ。

というのも、例えば東京の秋葉原のヨドバシカメラには入荷日には1000人並んだとも言われている。

当然全員買うことは出来ないので、抽選による販売が行われたそうだ。

 

また、非公式で業者がやっているものではないが入荷情報をツイートするアカウントがあるらしい

それがこちら

このアカウントは、7月~8月に休止すると管理者が言っているため今後長く使える手段ではないが、稼働している間は重宝出来るツールだろう。

Switchの抽選販売は本当に公平なの?

疑問

Twitterユーザーは話題になったので知っている人も多いかと思うが、この抽選販売は本当に公平な抽選なのか?というのが話題になっている。

 

Twitterで話題になった出来事の流れはこうだ。

  1. 友人と2人でSwitch抽選販売の番号札を受け取るために並ぶ
  2. 抽選番号の券を友人と2人で一緒にもらう
  3. なぜか2人の間の番号が飛ばされている
  4. 疑問には思ったものの、まさかと思いそのまま抽選を待つ
  5. 当選発表を見ると、2人の間の番号が当選している

まずその方は、友人と2人で並んでいたのに「なぜか2人の間の番号が飛ばされている」ということに疑問を持った。

 

そりゃそうだ。

友人と2人で並んでいるのになぜか番号が連番ではなく間が飛んでいるのだから。

 

この実態についてだが、筆者は何らかのコネのある人が事前に販売をしてもらうことを約束していたんだろうと考えている。

大手家電量販店といっても、構成されているのは人間だ。

何らかのコネがあると簡単に手に入れることが出来てしまうのも事実だろう。

筆者も人づてに聞いた話だが、そういったいわゆる裏口的な方法で手に入れている人は少なからずいるらしい。

 

店舗での抽選販売の公平性には疑問を抱かざるをえない状況ではあるが、確実に早い者勝ちで手に入れることが出来るのはネット通販だ。

これも店舗と似たような感じで、amazonやNintendo Storeなど主要となる販売サイトをブックマークし、スキマ時間にチェックするようにしておけばタイミングが合えば購入出来るはずだ。

いざ在庫がある時にすぐに購入手続きが出来るように登録が必要な場合は事前に登録しておこう。

 

また他に良い方法があれば追記していこうと思います。

 

以上、『Switch入荷はゲオやヤマダ電機とヨドバシカメラやイオンが優先?』でした!

 

 

SNSシェア画像

-ゲーム