わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

時事

加藤一二三(ひふみん)九段の今後は白百合女子大学の客員教授!

ひふみんの愛称で将棋ファン以外にも親しまれる加藤一二三九段。

アイドルと言ってもいいくらいの人気ですw

 

そんなひふみんの引退が先日決定。

本日6月30日には引退会見が開かれています。

 

その引退会見のコメント内容や今後のお仕事や収入はどうなるのか?などについて動画も合わせて見ていきます。

 

 

加藤一二三九段(ひふみん) プロフィール

加藤一二三、九段、ひふみん

名前:加藤一二三(かとう ひふみ)

生年月日:1940年1月1日

年齢:77歳(2017年6月現在)

出身地:福岡県嘉穂郡

棋士番号:64

段位:九段

師匠:剱持松二九段

特徴:ネクタイが長い

 

なんというか、こうやってブログやってるくせにうまく言葉に出来ないんですけど、これだけ引退が惜しい人物っていないんじゃないかってくらい寂しい気持ちです。

 

特に僕は将棋ファンでもなんでもなくてにわかで申し訳ないんですけど、それでも加藤一二三という名前やひふみんという愛称は知っていますw

最年少プロデビュー記録を持ちながら62年10ヶ月の現役生活を戦い抜いてきた加藤一二三九段を見て「すごいなぁ」と月並みですが素直に想いました。

話題になっている藤井聡太四段に最年少プロデビューの記録は更新をされましたが、記録は消えるわけではありません。

 

なんだかんだで有名人には批判も目立つ日本という国で、これだけ民に愛される人は今後そう出てこないでしょう。

 

 

ひふみんの引退会見のコメントや内容【動画】

【動画は追記します】

約63年の現役生活を終えたひふみん。

引退会見では

「大変スッキリした気持ち」

「これからも今まで通りやる気を失わないで、元気よくこれからの人生を歩んでいく気持ちですから」

「昭和57年、中原名人に勝って念願の名人になったのが一番の思い出。私が95%負けていたけど逆転勝ちした」

「素晴らしい後継者たちに恵まれありがたい」

※随時追記していきますね(^^)

などなどひふみん節でいろいろなことを語ってくれましたw

 

普通、引退会見って記者の質問がたくさんあってそれにあれこれと忙しく答えるのが通常の引退会見だと思うんですけど、ひふみんの引退会見は逆にほとんどひふみんが喋って会見が終わるというパターンにw

雰囲気も和やかな雰囲気で、堅苦しい緊張した雰囲気の引退会見とは違って報道番組の皆さんもひふみん引退会見の報道の時は笑顔でした(^^)

通算1324勝・・・ひふみんに「お疲れ様」「ありがとう」の声

加藤一二三、九段、ひふみん、引退、ありがとう

そんな63年の現役生活に幕を下ろしたひふみんの引退についてネットでは

  • ありがとう!加藤一二三 九段!!
  • 会見の中で、過去の対局や後輩棋士について語ってる姿を見て、プロ棋士の風格を感じた。テレビ番組とかでは、ゆるキャラみたいに言われてたりするけど、やっぱり立派なプロ棋士なんだなぁ、と改めて感じた。
  • 俺も少しでも貢献出来るよう自身から鍛えていかねばな。 ありがとうございました。加藤一二三九段
  • 加藤一二三先生 お疲れ様でした これからのご活躍にも 期待しております
  • ひふみんの会見はやっぱりひふみんだった。
  • スポンサーの方々 奥様 ファンのみなさん 後輩棋士の方々 への感謝を話され こんな重みがありあたたかい引退会見は初めてです
  • 加藤一二三さんの言葉めっちゃカッコよかった!!テレビの前でひとりジーンとして鳥肌が立った。。
  • ひふみん(加藤一二三先生)、お疲れ様でした。
  • 長い間、お疲れさまでした。今後のご活躍もお祈りします。
  • 加藤一二三・九段の会見をみた。
  • ミヤネ屋に独占密着を許したのはTVの向こうに住む会えぬ人々、ファンへの気遣いだろうと涙。
  • 加藤一二三(ひふみん)九段の、引退会見を観た。素敵な会見だったと思った。周りの色々な人に対する、感謝の気持ちがとても伝わってきたし、その温かい人柄が、滲み出てる会見だったと思う。
  • ありがとうひふみん。 ありがとう一二三九段。ありがとう
  • 63年間ありがとう、ひふみん
  • 加藤一二三先生ありがとう。
  • ひふみん今までお疲れ様でした(っTωT) ありがとう(っTωT)
  • ひふみん本当にありがとう そしてお疲れ様
  • ひふみん・・・そうか・・家族に先にありがとうか。やっぱり素晴らしい人だなぁ(*^^*)
  • ひふみんありがとう
  • ひふみんお疲れ様。そしてありがとう。

もうとても掲載しきれる量ではない反応がありました。

 

特に将棋ファンではない僕ですが、こういうのを見てジーンを来てしまったんですよね。

63年間という現役生活と呼ばれるものの中ではおそらく最長なんじゃないでしょうか。

そんな長い年月を戦い抜いてきた人に、素直に「ありがとう」「お疲れ様」というたくさんの声で溢れているのを見てると・・・ね。

 

本当に素晴らしい人格者だと思ったし、これからも見られる機会が増えるといいなぁ。

加藤一二三九段の今後の仕事は白百合女子大学の客員教授!収入は?

白百合女子大学

引退会見も終わり、今後が気になるところです。

 

テレビにも積極的に出演すると言われていたので今後の出演が楽しみですね!

 

それとは別に「白百合女子大学の客員教授」として仕事をすることも引退会見で言われていました。

白百合女子大学の学生が羨ましいですね~!

絶対履修希望者が殺到するはずなので倍率がすごいことになりそうですね・・・w

 

その客員教授としての収入も気になる方も多いようです。

まず"客員教授"とはという形態で働くことになる教授なのかということからですね。

【客員教授とは】

フルタイムではない勤務形態。非常勤講師の肩書きが失礼にあたる時に使われる肩書きです。

大学の宣伝のために有名人の名前を借りるのが目的の場合も多い。

有名度などによって給料はかなり違う。

 

客員教授は、常に講義をする教授ではないのでその授業の回数によって給料が全然違ってくるわけですね。

もちろん、人によって1講義単位の収入は違ってくるはずですがひふみんほどの知名度であれば教授クラスの平均年収の1000万円くらいはもらっていてもおかしくないと思います。

 

個人的にはまた元気な姿をテレビで見られるといいなぁ~と思ってます!

 

以上、『加藤一二三(ひふみん)九段の今後は白百合女子大学の客員教授!』でした!

 

 

SNSシェア画像

-時事