わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

時事

藤井聡太四段の連勝止まるストップ対戦相手や結果予想と内訳一覧

2017/06/22

藤井聡太四段を聞いて今の日本人で知らない人はいないんじゃないでしょうか!

 

6月21日には歴代最多連勝記録に並ぶ28連勝を達成。

今大注目の中学生棋士の連勝の快進撃が止まるのはいつになるのか。

 

そのストップさせる対戦相手になるのは誰なのか、連勝記録の結果を内訳を見ながら予想していこうと思う。

 

 

藤井聡太 プロフィール

藤井聡太、藤井四段

名前:藤井聡太(ふじい そうた)

生年月日:2002年7月19日

年齢:14歳(2017年6月現在)

出身地:愛知県瀬戸市

中学校:名古屋大学教育学部附属中学校

プロ入り:2016年10月1日(当時14歳)

棋士番号:307

段位:四段

師匠:杉本昌隆

21世紀生まれですよ。

もうこんな子供たちが世に出て影響力を持つ時代になってきたんですね・・・

 

その21世紀生まれでは初のプロ棋士。

6月21日現在、連勝記録で歴代1位タイで、もちろん新人連勝記録は歴代単独1位だ。

 

将棋は5歳の頃に祖母から教わってのめり込んでいったんだそうだ。

小学生時代から数々の大会で優秀な成績を収め、中学生でプロデビューとなり今に至る。

 

14歳2ヶ月というプロデビューの早さは、加藤一二三さんが持つ14歳7ヶ月の記録を5ヶ月塗り替えることになりその記録更新は実に62年ぶりだという。

ちなみに、中学生デビューをした棋士は

  1. 加藤一二三
  2. 谷川浩司
  3. 羽生善治
  4. 渡辺明

この4人に続く史上5人目の快挙となった。

 

 

藤井聡太四段のこれまでの連勝の内訳一覧

藤井聡太、藤井四段、加藤一二三

では本題である「連勝記録は一体どこで止まることになるのか」ということだが、その前に考察材料としてこれまでの連勝の内訳を見ていこうと思う。

読者のあなたも一緒に考えてみてくださいね。

 

連勝の内訳はこちら

  1. 加藤一二三(九段)
  2. 豊川孝弘(七段)
  3. 浦野真彦(八段)
  4. 浦野真彦(八段)
  5. 北浜健介(八段)
  6. 竹内雄悟(四段)
  7. 有森浩三(七段)
  8. 大橋貴洸(四段)

  9. 所司和晴(七段)
  10. 大橋貴洸(四段)
  11. 小林裕士(七段)
  12. 星野良生(四段)
  13. 千田翔太(六段)
  14. 平藤慎吾(七段)
  15. 金井恒太(六段)
  16. 横山大樹(アマ)
  17. 西川和宏(六段)
  18. 竹内雄悟(四段)
  19. 近藤誠也(五段)
  20. 沢田真吾(六段)
  21. 都成竜馬(四段)
  22. 阪口悟(五段)
  23. 宮本広志(五段)
  24. 梶浦宏孝(四段)
  25. 都成竜馬(四段)
  26. 瀬川昌司(五段)
  27. 藤岡隼太(アマ)
  28. 澤田真吾(六段)

おそらく名前だけ聞いてもわかる棋士は少ないんじゃないかと思いますw

 

わかりやすいのは「段位」ですよね。

段位はその人の強さを数字であらわしているものですから、あまり良く知らない人からするとわかりやすい指標です

藤井四段の連勝結果を予想!止まる対戦相手となるのは?

ではこの内訳から予想をしていきましょう!

 

できるだけわかりやすく解説していきますね。

 

まずこの連勝記録の始まりの「加藤一二三九段」

おそらくよく知らない人でも名前だけ聞いたことあるという人は多いんじゃないかと思います

ネット上では「ひふみん」なんてかわいいあだ名もついていますからねw

 

そのあとの内訳を見てもらうとわかるとおり、加藤一二三さんの持つ九段の段位が対戦相手の中で最高です。

連勝記録の1勝目が最強の相手だったわけです

 

これはデビュー後の第一線ということで、62年ぶりに最年少デビュー記録を更新した期待の新人に胸を貸すつもりで組まれた対戦だと思います

それがまさか勝利してしまい、連勝記録をここまで伸ばすなんて誰が予想したでしょうかw

 

快進撃を続ける中学生棋士は、すでに歴代最多記録となる28連勝を2017年6月21日に記録。

 

ニュースを見ている限りでは負ける気配のない28連勝で、一体どこまで続くのかという人が多いだろう。

ただ、この28連勝というところに来て藤井聡太四段はなかなか苦戦をしています。

 

長考が増えてきたんです。

長考というのは、次の手を打つまでに考える時間が長いこと。

 

つまり、どんどん対策を立てられつつあるということ。

もちろんこれまでに対戦してきた相手も対策をしてきたでしょうが、藤井四段の前に倒れてきました。

 

その積み重ねられた対策が今ジワジワと藤井四段を苦しめている。

 

結論を言うと『藤井四段の連勝記録は29連勝でストップするんじゃないか』と予想しています。

次の対局が6月26日の対局で対戦相手は増田康弘四段。

 

これまでの連勝記録は大半が格上に勝ってきているので、おそらく苦しんでいても同じ四段には勝つんじゃないかとおもっています。

その時点で29連勝という前人未到の歴代最多連勝記録になるわけですがw

 

藤井四段もテレビのインタビューでは連勝は特に気にしていないというコメントをしていましたが、一人の人間であり勝負師ですからね。

ここまで来たら29連勝は意地でもしたいというのが人間の心理でしょうw

 

そこで気力で29連勝を達成して、その次の30連勝目はちょっとつらいんじゃないかな~・・・というのが筆者の予想です。

30連勝目の対戦相手が格下とかであれば可能性はあると思います。

 

これまでと同じような対戦カードの組まれ方であれば厳しいんじゃないかと。

今後の続報が待たれますね!

 

というわけで以上、『藤井聡太四段の連勝止まるストップ対戦相手と結果予想と内訳一覧』でした!

 

 

SNSシェア画像

-時事