わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

経済

三菱自動車燃費改ざんの補償は10万円。燃費を他社比較。

2016/09/12

三菱自動車は補償金10万円を支払う。他社との燃費の違いはどれくらい?

世間を騒がせている三菱自動車の燃費データ不正問題ですが、

補償金を1台あたり10万円支払うそうですね。

10万円という金額には、十分と言う人も居れば安すぎるという意見もあるようです。

まさかそんなお金がもらえるとは思っていなかった人からすれば棚から牡丹餅ですが、

メーカーに信頼を置いていたユーザーほど納得出来ないですよね。

信頼はお金では買えませんからね。

 

燃費データを改ざんしたけど、実際他社と比較してどうなの?

実際、燃費データを書き換えてしまうほど困っていたのでしょうか。

気になったので調べてみました。※

 

「国内メーカー 車名実燃費トップ5」

1位 トヨタ カローラアクシオハイブリッド (24.41km/L)

2位 トヨタ アクア (23.63km/L)

3位 ホンダ グレイスハイブリッド (23.50km/L)

4位 マツダ キャロル (22.77km/L)

5位 ダイハツ ミライース(22.59km/L)

 

ざっくり見てみた感想としては、リッターで20km以上走れば高燃費と言えそうな水準ですね。

ちなみに三菱自動車の車がランキングに初めて出てきたのは…

 

26位 三菱 ミラージュ (19.39km/L)

 

燃費の技術については、他メーカーに遅れを取っているようですね…。

三菱自動車のみのランキングを見てみても、

1位がミラージュの19.39km/Lで、10位はアイの14.38km/Lでした。

トップ10の中で業界トップから10km/Lも離されている現状が見えました。

 

※データはe燃費さんより引用

 

まとめ

・国内メーカー実燃費ランキングで三菱自動車の車は最高26位

・現状は、20km/L以上走れば高燃費と言えそう

・三菱自動車は燃費技術に関して、かなり他社に遅れを取っている

 

税率の引き上げ等で節約思考が強くなるこの時代には、確かにあまり優しくない燃費ですね。

そんな中でのこの燃費データ改ざん、三菱自動車の今後が気になりますね。

 

 

SNSシェア画像

-経済