わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

健康

ロコモ症候群の治し方は?かかとストレッチで子供の予防や治療に

ヤフーニュースで話題になっている『ロコモ症候群』

立ったり歩いたりするという日常的な動作にも支障が出てくるというちょっと怖い病気です

 

若い女性に増えてきているというニュースでしたが、もちろん男性でも子供でも可能性はあることです

今回はロコモ症候群について予防や治し方について調べていきたいと思います!

 

 

ロコモ症候群とは?

ロコモ症候群

ロコモ症候群が話題になってる病気で、怖い病気だというのはわかったけど

じゃあロコモ症候群って具体的にどんな病気やねん!

ということで調べてみました

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を

「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。

進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

 

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、

あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。

進行すると日常生活にも支障が生じてきます。

2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、

このロコモという概念を提唱しました。

 

いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、

ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが今、必要なのです。

引用:https://locomo-joa.jp/locomo/

詳細はこんな感じですが、

要するにまとめると運動機能が著しく低下してしまっている状態ということですね・・・!

 

運動機能が最低限の水準も満たせないほどに低下してしまって、

「立つ」「歩く」といった当たり前に必要になる動作すらできなくなってしまう時があると。

 

『健康寿命』という言葉が出てきましたが、

ネットが普及しサービスも向上したことによって

家に居てもほとんどのことが解決出来てしまうのが現代社会です

 

病気としては昔からある病気ではありますが、

ある意味「現代病」と言えるかもしれませんね^^;

 

 

子供が治療しないといけないとならないように原因を知って予防したい

若い女性に増えてきているということでしたが、

おそらくその増えてきている年齢層としては20代の女性でしょう

 

でも心配になるのが、もっと若い世代

子供にもロコモ症候群になってしまう可能性はあるわけです

 

まずは原因から見ていきましょう

運動不足

これは読みながらなんとなく予想できたという方は多いんじゃないでしょうかw

 

運動機能が低下してしまうということはもちろん"普段から運動をあまりしていない"ことによって

体が必要性の薄い機能として認識してしまうことによる運動機能の低下です

 

スマホのゲームも最近では普通のゲーム機並のクオリティでゲームが遊べますからね!

ただ、ゲームをすること自体は悪いことではないと思っています

特に男の子なら友達との共通の話題にもなりますからね

最近は女の子でもゲームをしている子は多いです

 

あとは、先程も書いたようにネットが便利になったが故の外出頻度の低下です

今やネットでは日用品だけでなく食品すらも買えてしまいます。

注文だけして家で待っていれば商品が届く

 

そんな便利な世の中になったが故に出てきた原因でしょう

栄養バランスを無視した食生活

2つ目の原因は『食生活の乱れ』

 

これは言わずもがな栄養バランスですよね

ファーストフードなどのジャンクフードばかり食べていたり、

ちゃんとした料理を全然食べていないとなると危険です

少し具体的 ビタミンD不足

なぜビタミンD?と思う方もいるかもしれませんね!

知っている方は知っていることですが、ビタミンDは筋肉を助けるビタミンです

つまり、ビタミンDが不足すると筋力が衰えるだけではなく

骨の強度にもかなり大きな影響があると言われています

かかと立ちなどストレッチで予防を

うちの子がならないように予防しなきゃ!というのが親として思うところですよね。

 

これまで書いてきたように、たしかに怖い病気ではありますが

原因が割りとハッキリしているので予防としてもシンプルです!

 

ということで予防法を紹介していきます

ストレッチなどなんでもいいから運動の習慣をつくる

人間の体は非常に優れたものなので、必要と分かればその機能を維持しようとします

多少でも運動をすることが定期的にあればそうなるように体に指示をすることが出来ます!

 

休みの日に子供と公園に遊びに行くとかそんな些細な事でも十分だと思います

外出しなくてもストレッチを始め腹筋や背筋など運動をすることは出来ますからね!

 

普段やっていないとストレッチって何すればいいの?ってなりますよね

動画を貼っておきますね

 

 

栄養バランスを意識した食事を

肉・野菜・米など1日に全てを摂らない日があるとしても

例えば1週間で一通り栄養を摂るようにするとか、そんな感じで予防していきましょう

 

直接食事で摂るのが理想ですが、もちろんなかなか難しい場合もあると思います

そういう時は今はサプリメント等があるのでそちらで補いましょう!

ちなみに筆者はサプリメント派です笑

ロコモ症候群の治し方

最後にロコモ症候群の治療法をお伝えしていくんですが、

ほとんど予防とイコールです!

 

ロコモ症候群は運動不足と栄養バランスの偏りから起こるので

『骨の強度が弱くならないようにする予防薬を飲みながら運動をすることで完治』させます

 

もちろん最初から『よっしゃ、10km走るぞ!』みたいな過度な運動はしなくていいです笑

とりあえず1kmウォーキングから始める、とかで十分です

 

そこから慣れてきたら徐々に運動量を上げていくイメージですね!

 

以上、『ロコモ症候群の治し方は?かかとストレッチで子供の予防や治療に』でした!

 

 

SNSシェア画像

-健康