わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

芸能

堀北真希が北海道に別居の理由は子供?山本耕史と離婚しそうの声

3月の頭に突然の芸能界引退を発表した元人気女優の堀北真希さん。

山本耕史さんとの交際0日の電撃結婚の時もそうでしたが、彼女に関しては突然の発表が多いですね。笑

 

今回は芸能界を引退したばかりの堀北真希さんの続報で「山本耕史との別居」が報道されました。

今回はこの報道についてスポットをあて、別居先についてや別居の理由、「離婚しそう」という皆さんの声についても見ていきたい。

 

 

堀北真希と山本耕史のプロフィール

堀北真希、山本耕史

では改めて堀北真希さんと山本耕史さんのプロフィールをおさらい。

【堀北真希 プロフィール】

芸名:堀北真希(ほりきた まき)

本名:原麻里奈(はら まりな)

生年月日:1988年10月16日

出身:東京都

身長:160cm

血液型:B型

趣味:サイクリング、読書、料理、スキー

 

【山本耕史 プロフィール】

芸名:山本耕史(やまもと こうじ)

本名:同上

生年月日:1976年10月31日

出身:東京都

身長:179cm

血液型:B型

趣味:スポーツ全般、ギター、テーブルマジック

その年齢差は12と"年の差婚"でも話題になりましたね。

12と言うとちょうど干支が1週する年齢差。笑

 

血液型は2人ともB型でそこも相性がもしかしたらよかったのかもしれない。

筆者は血液型占い的なものはあまり信用していないが、「判断する目安にはなる」と考えている。

血液型の性格診断のようなものも、統計学的なデータから当てはまる人が多いであろうということを基にしたデータだろうからね。

 

あと共通点として思ったのは、二人共趣味にインドアとアウトドアなものがそれぞれあること。

どちらかがインドアでどちらかがアウトドアだと、どうしてもどちらかに合わせないといけない時が出てくる。

インドアとアウトドアどちらでも楽しめる人であれば、特に気を遣うことも少なくて済むだろう。

 

 

堀北真希 出産後間もない別居で離婚しそうの声

この報道を聞いて

「え、もう!?」と思った人

「やっぱりか~」と思った人

はたまた「やったぜ!!(歓喜)」と思った人

それぞれ居ることだろう。笑

 

結婚して、正確には結婚ではないがそれを理由に芸能界を引退したばかりの堀北真希さんが別居したともなれば当然出てくるのが「離婚するのでは?」という声だろう。

実際にはどうなのか?世間の反応を見てみた。

【堀北真希の別居に関するネットの反応】

  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
  • いやっふぅぅぅうううう↑↑↑
  • やっぱりワイと結婚するべきやね
  • やったぜ。
  • なんか仲よさそうな感じやけど…
  • なんか事件の臭いがするわ
  • なんで北海道なんやろな
  • 堀北真希が別居してるということは俺が一緒に居てやらねば(使命感)
  • 堀北真希別居ってマ?
  • 堀北真希、別居早すぎん笑
  • 堀北真希別居?マジ?

「別居」とくれば「離婚」とネガティブなワードが並ぶにも関わらず、ネット上では歓喜の嵐。お祭り騒ぎである。笑

これが人気女優の宿命か・・・笑

あとは出産後あまりにも早い別居に、思わず笑いが出てしまったというような反応も見受けられる。

 

「離婚しそう」という声については、

「2人の印象から予想するもの」と「願望」によるものが多いだけだと思われるので、具体的な信用性はなさそうだ。

堀北真希の別居先が北海道の理由は子供か

今回の別居騒動。

堀北真希さんが別居先に選んだのは「北海道」

「“少し離れて暮らしてみようか”と。

堀北さんはその方が彼も自由にできるしお互いストレスがないだろうと考えたようです。

そして生後間もない赤ちゃんを連れて一時的に自宅を離れたんです。

選んだ地は北海道。

マスコミも知人もいないし、自然豊かで空気もきれい。

赤ちゃんを育てる環境としては最高です。

もちろん完全別居ということではなく、堀北さんが東京に帰ることもあるし、山本さんが会いにいくこともある。

引退発表でまた周囲が騒がしくなるし、

子供が落ち着くまでの一時的な避難という意味合いも強かったようです」(別の芸能関係者)

 引退声明文で綴っていた「愛する家族との幸せを守るため」に彼女は夫と距離を置いたのだ。

引用:http://www.news-postseven.com/archives/20170309_500074.html?PAGE=2

別居の理由としてあげられているのが「夫婦お互いと子供のため」ということ。

別居先に北海道を選んだのも、芸能界を引退したとはいえマスコミは暫くは追ってくる。

子供に悪影響を与えないためにも、マスコミのいない且つ自然も豊かで空気もきれいな地である北海道を選んだということ。

確かに自然豊かで空気もきれいというのは幼い子供にとっては良い環境であることは間違いない。

 

また、「別居するのがお互いのため」ということについて筆者の見解というか感想を述べたいと思う。

結論から言うと「堀北真希は嫁としてこの上なく優秀」ということ。

 

堀北真希さんと山本耕史さんの結婚が報じられて間もない頃、山本耕史さんは変わらず所謂玉遊びの趣味があるなどで話題になった。

それは今も変わらないという。

今回の別居について堀北真希さんは「その方が彼も自由に出来るし」というようなことも言っているみたいだ。

おかげで山本耕史さんは今でも変わらず自分の趣味を謳歌しているのだそう。

少し距離を置いて会う二人の様子は以前よりも仲睦まじい様子だったと芸能関係者は語る。

 

じゃあ「世の中の夫婦みんな別居すればいい」という極論は問屋がおろさない。

なぜならば、『子育ては夫婦の共同の仕事』だという考えが世間一般的には強いからだ。

別居するのはいいが、それだと子供の世話はどちらか一方がすべてやることになる。

その「不平等さ」を許容できないという人が多いのだ。

 

堀北真希さんの場合は「平等であること」は判断基準にないのだろう。

平等・不平等よりも、「これからよりうまくやっていくためには」という基準での決断のように思う。

"何を最重要視するか"で判断というのは全く変わるものである。

今回の堀北真希さんの別居に関する報道で、少しは世論が変わるということもあるのだろうか。

 

 

SNSシェア画像

-芸能