わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

経済

プレミアムフライデーとは?イオンなど対象の実施企業や学校は?

経産省が実施する『プレミアムフライデー』が話題になっていますね!

ネット上の反応ではやはり「そんなの関係ねぇ!派」が大多数を占めているようですが・・・w

今回は今話題になっている

プレミアムフライデーとは?

イオンなど対象の実施企業は?

学校はどうなる?

ということについて調べていこうと思いますよ~

 

 

話題のプレミアムフライデーとは?

プレミアムフライデー、プレミアムフライデーとは

みんなプレミアムフライデー!プレミアムフライデー!と言っているけど、一体なんぞや?という方もいるかもしれません

改めてプレミアムフライデーとは何かということを見ていきましょう

【プレミアムフライデーとは】

日本政府と経産省が推奨する"月末の金曜日は15時を目処に仕事を終え"て早めに退社し、

旅行や買い物など消費行動に充てる時間が多くなるようにするという政策

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、
(1) 充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる
(2) 地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる
(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる
といった効果につなげていく取組です。
官民で連携し、全国的・継続的な取組となるよう、この取組を推進するための「プレミアムフライデー推進協議会」が設立されました。
本日、第1回会合が開催され、実施方針・ロゴマーク等が決定しました。
また、本取り組みを進めるに当たっては、働き方改革などライフスタイルの変革ともあわせて推進してまいります。

引用:http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161212001/20161212001.html

残念ながら毎週ではないですが・・・w

月末の金曜日くらいは早めに帰って週末の時間を増やしてその日から旅行などにもいけるようにして、

国民の消費行動を促すことを目的とした政策のようです

 

 

プレミアムフライデーの対象実施企業は?イオンは合わせたイベントも実施

プレミアムフライデー、イオン

従業員からすれば週末の金曜日に早く帰れるなんて最高!ですよねw

じゃあ「うちの会社はどうなんだろう!?」と気になります

プレミアムフライデーの対象は?と思って調べてみると

(3) 対象地域・業種

  • 全国各地で、業種にとらわれずに実施

引用:http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161212001/20161212001.html

全国のどの業種も対象となっている政策のようですね!

ただサービス業などは土日がメインとなるのでまた変わってくるとは思いますね。

その場合は月末の休日の前日など柔軟に実施は出来るようです

 

そりゃあ国がこうやってやってくれるのは嬉しいけどさぁ・・・実際に実施する企業ってどれくらいあるの?って話ですよね

一応全業種が対象になってはいますが、

「大和ハウス工業本社がプレミアムフライデーを実施して正午で退社したことでニュースになる」時点でお察し状態・・・w

実際に実施している企業はほとんどないでしょうね(T_T)

国が「言うだけ」で判断を各企業に任せてるだけじゃ絶対今の日本で高い割合で実施なんて出来るわけがない。

 

一方、大手イオンなどはプレミアムフライデーに合わせた「お買い物イベント」も実施するようですね

今後も暫くはこういったイベントは増えるかと思うので、

ポジティブに捉えると、帰る時間は変わらないけどお得な買い物が出来る機会が増えるということは言えそうですw

プレミアムフライデーで学校はどうなる?

学校、プレミアムフライデー

政府が実施する政策なので、真っ先に対象となるのは「公務員」

ですが、普通に考えて「学校が月末の金曜日に15時で完全下校する」なんてことはないだろうなぁと

 

部活動とかもあるし、ただでさえ先生方は限られた授業数で教えるべき内容を教え切らないといけないのに

さらに授業数が減るようなことになったら教育に影響が出てしまう

学生の頃、先生がよく授業数足りないと言っていたのを覚えています(笑)

 

なので、『学校は対象外』と考えるのが自然かと思います

 

以上、『プレミアムフライデーとは?イオンなど対象の実施企業や学校は?』でした!

 

 

SNSシェア画像

-経済