わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

ゲーム

『ポケモンGO』なぜ?リリース1週間で飽きる理由と今後の戦略

2017/02/24

2016年7月22日、ついに日本のポケモントレーナーが首を長くして待ちわびていた『ポケモンGO』が日本でリリース!

当日には仕事の休憩中や移動中に外に出てポケモンを探す大人や子供で街に人が溢れていましたね・・・ニュースでも多く取り上げられて都心部はポケモントレーナーで溢れかえっている状態でした。

リリースから1週間経った今も毎日メディアに出てくるネタですが、その内容が変わってきてますよね。

 

ポケモンGO、リリース1週間で『飽きた』の声

ポケモンgo 飽きた

ニュース番組などでポケモンGOにもう『飽きた』という内容で放送されるようになってきました。

Twitterでも多くの飽きたという声が見られますね。

 

 

レベル20ってかなりやりこんでますね・・・僕もやっているんですがそんなにいろいろな場所へ出掛けてがっつりやっている感じではないのでまだレベル9です(;・∀・)(笑)

そりゃあやりこんでいれば飽きが早くなるのは無理もない、かw

こういうゲームって上には上がいるから、いくらやりこんでもポケモンGOならジムをやっとの思いで自分のジムに出来たとしても一瞬でほかの人に倒されて占拠されて・・・の繰り返しになっちゃいますもんね~。

3日で飽きたという人は最初に相当やりこんだのかなww

 

中にはポケモンGOに飽きたから過去のポケモンのほうを始めたという人もww

その発想はなかった(笑)

 

ポケモンGOがすぐ飽きられる理由

ポケモンgo 飽きる 理由

飽きる理由として僕が考えているのは、やっぱりアプリゲームという性質上単純作業になってしまいがちというのはあると思いますね~。

今のところポケモンGOを始めたポケモントレーナーがまず目指す目標としては

  • 強いポケモンでジムを占拠
  • 多くの種類のポケモンをゲットして図鑑を埋める

この2つくらいなんですよね~。

ジムを占拠するには、強いポケモンを持っていないといけないですがレベルに依存して強いポケモンが出現するために『ひたすら捕まえてレベルを上げる作業』をしないといけない。

いろんなポケモンをゲットして図鑑を埋めるにも『ひたすら捕まえてレベルを上げる作業』をしないといけない。

過去の携帯ゲーム機版のポケモンは、最初はそんなに強いポケモンが捕まえられなくても『その道中にストーリー』があったけどアプリのポケモンGOにはストーリーがないし、ただ捕まえるだけになっちゃうんだよね~。

理由をまとめたツイートなんかも見られました。

 

ポケモンGO、今後の戦略

今後人気を持続させるには『付加価値』をユーザーに提供しないといけなくなるでしょうね。

もちろん、現状出現するポケモンがポケモン初代の頃に限定されているので今後のアップデートでどんどん新しいポケモンが追加されていくんだと思うけど、ただ種類が増えただけだと"ひたすら捕まえる"というマンネリ化は防げないし・・・

例えば『◯◯km歩いたら課金コインやクーポンがもらえる!』とか『デイリーミッション』などのストーリーに代わる細かい目標の設定が必要になる。

今は初代ポケモンがメインだから『懐かしさ』でプレイしている人が多いだろうから、今プレイしてるポケモントレーナーの小中学生からしたら知らないポケモンばっかり出てるんじゃないかww

しかし、今回は海外でのテストマーケティングを行ってからの満を持しての日本リリースだったからアップデートで色々な戦略が今後展開されることになると思うので注目して追っていきたいですね。

 

 

SNSシェア画像

-ゲーム