わだろぐ

話題を綴るブログ・ω・

音楽

いきものがかり活動再開はいつ?活動休止の理由は?中止はない?

今や国民的人気バンドとなった「いきものがかり」。

2016年も大活躍だったいきものがかりですが、年が明けて2017年1月5日に突如「放牧宣言」として活動休止を発表しました。

今回の記事では、いきものがかりの活動休止の理由やファンにとっては中止してほしいという声も多いことから、中止の可能性についても考えていきたいと思います。

 

 

いきものがかりのプロフィールや実績

いきものがかり、活動休止、理由

まずは改めていきものがかりについて実績などもおさらいしておきたいと思います。

【いきものがかり メンバー】

  • 水野良樹(ギター)
  • 吉岡聖恵(ボーカル)
  • 山下穂尊(ギター)

【いきものがかり 実績】

  • 2006年 
  • 1stシングル「SAKURA」でメジャーデビュー
  • 2ndシングル「HANABI」でオリコンチャート初登場5位獲得 初のTOP10入り
  • ミュージックステーションスーパーライブに初出演
  • 2007年 
  • 学園祭ツアーで全国の大学ツアー12公演
  • 第59回NHK紅白歌合戦に初出場
  • 3rdアルバム「My song Your song」で初のオリコンチャート1位獲得
  • 2008年 
  • 10thシングル「ブルーバード」 オリコンチャート初登場3位 シングルで初のTOP3入り
  • 2ndアルバム「ライフアルバム」 オリコンチャート初登場2位獲得 初のTOP3入り
  • 2009年 
  • 15thシングル「YELL/じょいふる」 オリコンデイリーチャートで1位獲得
  • 11月 ベストヒット歌謡祭2009にてゴールドアーティスト賞
  • 12月 第51回日本レコード大賞にて「YELL」優秀作品賞
  • 12月 第42回日本有線大賞にて「YELL」有線音楽優秀賞
  • 12月 第60回NHK紅白歌合戦に2年連続出場
  • 2010年
  • 始球式を務める
  • 初のベストアルバムが2ヶ月で100万枚の売上
  • 第52回日本レコード大賞にて「ハジマリノウタ」最優秀アルバム賞 「ありがとう」優秀作品賞
  • ベストヒット歌謡祭2010にて2年連続ゴールドアーティスト賞
  • 第61回NHK紅白歌合戦に3年連続出場
  • 2011年
  • 「ありがとう」が選抜高校野球大会の入場行進曲に
  • 「ありがとう」のPVが最優秀ポップビデオ賞
  • 第53回日本レコード大賞にて「笑ってたいんだ」優秀作品賞
  • 第62回NHK紅白歌合戦に4年連続出場
  • 2012年
  • 第26回日本ゴールド・ディスク大賞でベストアルバムがアルバム・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 第54回日本レコード大賞にて「風が吹いている」が優秀作品賞
  • 第63回NHK紅白歌合戦に5年連続 紅組トリ
  • 2013年
  • 第55回日本レコード大賞にて「笑顔」が優秀作品賞
  • 第64回NHK紅白歌合戦に6年連続出場
  • 2014年
  • 第56回日本レコード大賞にて「熱情のスペクトラム」が優秀作品賞
  • 第65回NHK紅白歌合戦に7年連続出場
  • 2015年
  • 第66回NHK紅白歌合戦に8年連続出場
  • 2016年
  • メジャーデビュー10周年
  • 32ndシングル「ラストシーン/ぼくらのゆめ」発売
  • 第58回日本レコード大賞にて「ラストシーン」が優秀作品賞
  • 第67回NHK紅白歌合戦に9年連続出場

実績については途中から大きいところだけを抜粋したんですが、それでもこれだけあるんだな・・・w

年末の風物詩である紅白歌合戦にも9年連続出場してて、もう居なくてはならないアーティストになってますね。

 

 

いきものがかり 活動休止の理由は?

活動休止

2017年になって間もない1月5日、世間はまだ正月ボケムードの中でファンにとっては目が覚めるような活動休止のニュース。

「放牧宣言」として活動休止を発表したいきものがかり。

その活動休止の理由とは?

【活動休止 いきものがかりのコメント】

10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、新しいことをはじめてみたり、ぼーっとゆっくりしてみたり、いってみたかったところへ旅に出てみたり。

それぞれの未来を、もっと広げるために。

3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。

いきものがかり放牧宣言。

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」そして「これからも、よろしく。」

いきもがかりは3人が帰ってくる場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!

それでは行ってきます。

放牧!

いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊

アーティストが活動休止する理由として1番多いのが「音楽性の違い」とかがありますよねw

公には揉めたということは言わないですが、そういうのを雰囲気で伝えるようなパターンはよくあります。

今回のいきものがかりの活動休止に関しては、とりあえずそのまま自然消滅するようなことはなさそうだなって思います。

 

理由としては、結論を簡潔にまとめると「マンネリ化しないため」なんじゃないかなと思います。

 

メジャーデビューをして10周年。

紅白歌合戦の9年連続出場や数々の賞にも常連になったいきものがかり。

でもいきものがかりの曲って聴いたら「いきものがかりっぽいな~」ってなんとなく感じると思うんですよ。

それが良いところでもあり、長い目で見ると「やがてマンネリ化」してしまうものでもあるんですよね。

 

だから、今回は10周年の節目にまたこれからも長くいきものがかりとしてファンで居てもらえるような、

さらに多くの人にファンになってもらえるようなアーティストになろうっていうポジティブな意味での活動休止なんじゃないかなと思います。

活動復帰してからのライブでは、今までのいきものがかりの曲が「なつかしい~やっぱりこれも良い曲だよね~」って思って聴く日が来るかもしれませんね。

いきものがかり 放牧宣言やっぱり中止とかない?

いきものがかり、活動休止、中止

公式サイトで活動休止を発表したいきものがかり。

ファンにとっては「やっぱり中止とかないかな!?」という期待をしている人も中には多いみたいです。

でもこれは残念ながら「中止はない」でしょうね・・・(T_T)

↑の活動休止の理由にも書いた内容から考えると、ここまで広がってしまった以上やっぱり中止っていうのはちょっとないかなと。

でもまた復帰した時のいきものがかりの曲がどんな曲なのかっていうのはすごく個人的にも楽しみにしています。

いきものがかり 活動再開はいつ?

活動再開の時期については詳しくは発表はされていませんでしたね。

目的がおそらくメンバーの新しい音楽性の習得なので、そんな短期間の休止ではないというのは確かですね。

少なくとも、1年間は活動を休止するんじゃないかなと思っています。

あまり早く復帰しても「活動休止しなくてよかったじゃん」ってなってしまってはいけませんからね。

それに曲についても「あんまり変わってない」ってなってしまったらダメですし。

2018年の上旬か年末くらいに「活動再開します!」という発表が聞けるといいな~と。

今回の活動休止もいきものがかりにとっては大きな挑戦だと思います。

また3人が帰ってきて活動再開するまであたたかい目で見守ってあげましょう!

 

 

-音楽