わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

大谷翔平の2017年の年俸が安い理由はメジャー挑戦権!

2016年は25年ぶりの広島カープのリーグ優勝や二刀流の大谷翔平選手などで野球人気が非常に高くなった1年だったんじゃないでしょうか。

日本最速の165キロを記録し、さらに要所での活躍や打者としての成長など2016年のシーズンは大谷翔平のシーズンだったと言っても過言ではないと思いますw

 

 

3億は超えるだろうと言われていた大谷翔平選手の年俸

大谷翔平、年俸

プロ5年目にして年俸3億円を超えるだろうと言われていた大谷翔平選手。しかし残念ながら結果は2億7000万円と3億円という大台には届かず…

まぁでも5年目の2億7000万円という年俸は球団史上ダルビッシュ投手と同じ金額らしいですね~。

豪速球を投げることが出来るというのは注目度は高いですがイコールで「優秀」とは言えないですからね…でも、今まで速い球を投げるのは外国人投手が多かったので日本人選手でメジャーですらも驚く球速のボールを投げられるというのは期待感はやっぱり私も大きいですw

 

 

大谷翔平選手の年俸が安い理由は「メジャー挑戦権」と言われている

大谷翔平、MLB、メジャーリーグ

【2016年シーズン 大谷翔平選手の成績】

  • 投手成績:10勝4敗 防御率1.86 勝率.714
  • 野手成績:打率.322 本塁打22本 打点67

投手としても野手としても一流選手の数字で日本一の立役者になった大谷選手の年俸額は「3億円超えるだろ!」というネットの反応が多かったのでかなり期待されてました。

その期待感からの2億7000万円というニュースが流れた時の落胆具合は結構なものでしたねw

3億円に届かなかった理由として「球団が大谷翔平選手のメジャーリーグ挑戦を容認した」という点が言われています。

例えば「大谷選手がもし巨人に入団していたら簡単に3億は出しただろう」と言っている記者もいるほどです。

まぁでも巨人の場合だと「メジャー挑戦に関しては理解はなかったかもしれない」とも言われているので、要は「金は出すからうちで活躍してくれ」って言ってるようなもんですね。

個人的にはそういう金に物を言わせた交渉はあまり好きではないんですけど・・・まぁあくまで仮の話ですがw

他に年俸が安い理由は?

安い

まぁ画像の激安だとちょっと特売みたいな感じありますけど(笑)

でもそれくらい大谷翔平選手の2億7000万円という年俸を聞いて「安すぎる」「最低3億だろ」「夢がない」「日本一になってMVPまで取ったのにアップ率が低すぎる」というような意見でネット上も溢れかえっていて、「妥当だな」という声はほとんど見られないという状態でした。

中にはそれっぽい理由もあって「中田翔選手とのバランスが理由なのでは」という声もありましたね。確かに兄貴分である中田翔の年俸を超えてしまうと選手も人間なので気まずい部分もあるかもしれない、その気まずさから調子を崩すかもしれない、という可能性もありますし。スポーツはメンタルの勝負ですからね~環境は大事です。

個人的には日本では十分過ぎる活躍をしたと思うので次はメジャーでどれくらい活躍してくれるのかっていうのが1ファンとして見てみたいですね。

 

 

SNSシェア画像

-スポーツ