わだログ

世間の話題について掘り下げていくブログd(・ω・ )

スポーツ

シャペコエンセ墜落事故の原因は燃料不足!?サッカー選手は?

ブラジルのプロサッカークラブチームであるシャペコエンセのチャーター飛行機が墜落事故のニュースが流れました。原因は燃料不足なのではという情報も出てきています。

ケンペスを始めとするサッカー選手や関係者を含め、乗っていた人々の安否は未だ不明。救助活動が行われているそうです。

 

 

シャペコエンセのチャーター機がコロンビアに墜落

シャペコエンセ、飛行機、墜落

シャペコエンセは"コパ・スダメリカーナ"という南米サッカー連盟が主催するサッカー国際大会の決勝戦へ向かう途中でした。

墜落した場所はコロンビアのメデジン近郊にあたるアンティオキア県の東部とのこと。

シャペコエンセの旅客機墜落の原因は?燃料不足という情報も

飛行機

シャペコエンセが乗っていた旅客機が墜落した原因としてニュースに出ていた情報には「燃料不足なのでは」という情報もありました。

原因として考えられるのは大きく分けて「テロ・ハイジャック」「悪天候」「燃料不足」「機械の部具合」の4つほどでしょう。

おそらく燃料不足という原因を見ると「燃料不足は薄い。出発のときに燃料タンクは補充して満タンになっているはずだ。何か別に原因があるのだろう。」というのが一般的な感覚だと思います。でもそれはあくまで「日本人的感覚」での話。

日本は先進国で、経済的にも世界的に見て高水準な国なので燃料などの資材は十分に確保出来ていますが経済先進国ではない国からすると「少しの資材を入手するのも大変」なんです。

今でこそ私達日本人は「ペンのインクが切れた」となったら「そこらへんのコンビニやお店で数百円とかで買える」という感覚ですがそれが通用するのは日本国内だけでの話です。所謂「豊か」というやつです。

豊かではない国の人たちの立場になって考えてみると、20しかない燃料を10も使ってしまったら「他の飛行機を飛ばせなくなってしまう」んです。

日本企業は「利益が取れればそれだけ旅客機を飛ばすことが出来ます」が、それは「価値の高い円というお金を利益として生み出せる環境にあるから」です。豊かではない国にとっては自国のお金で利益を出しても世界的価値の薄いお金ならば手に入れることができる資源も限られています。

円とドルに例えてみるとわかりやすいかもしれません。1円=1ドルではありませんよね。約100円払わないと1ドルの価値にならない。日本円で10,000円はそこそこ高価ですが、アメリカでは約100ドルです。それと一緒です。

少し長くなりましたが、このことを踏まえれば燃料不足という原因もあり得る1つの原因として考えることが出来ます。

「テロ・ハイジャック」については現時点ではなんとも。ただ個人的にハイジャックは薄いと思います。そういう類の情報がなぜか早い世の中なので現状情報が出ていないという時点で薄いかなと。一方テロに関しては可能性はあるなと思います。テロっていうキーワードが近頃多いですからね。旅客機の爆破テロもあっても不思議ではありません。

「悪天候」についても薄い。悪天候が原因であれば、それこそ目に見えてわかる原因だし航空会社もそこまでアホではないでしょう。

「機械のトラブル・不具合」はあり得る。日本は技術力が高いということは御存知の通りで、おかげさまで旅客機事故はほとんどありません。ただ海外の場合は別です。しかし、墜落するほどの機械のトラブルや不具合ってあるのだろうか・・・操縦不能とか翼が折れたとかそんなレベルのトラブルじゃない限り不時着はあれど墜落とまではいかないような気がします。

 

 

飛行機に乗っていたサッカー選手は誰?

シャペコエンセ、メンバー、選手

飛行機の墜落事故ということで世界的にニュースなどで報道されていますが、気になるのは搭乗していたシャペコエンセのサッカー選手。

救助活動の最中で安否は不明とのことですが、おそらく乗っていたであろうと思われるのは大会登録メンバーは確実に乗っていたでしょうね。なので監督や関係者を含めた主力メンバー全員ということになるので今後のシャペコエンセのチームとしての動向も気になるところです。

シャペコエンセのメンバー一覧は下記。

1  GK ダニーロ
2  DF ジメネス
3  DF ラファエウ・リマ
4  DF ネット
5  MF ジョジマール
6  DF デネル
7  MF ロウレンシ
8  MF Gil
9  FW ブルーノ・ランジェウ
10  MF Hyoran
11  FW アナニアス
12  GK マルセロ・ブック
13  DF マルセロ
21  DF マテウス・カラメロ
23  FW ルーカス・ゴメス
27  DF ウィリアン・チエゴ
28  MF モイゼス
30  MF ネネン
33  FW ケンペス
35  MF セルジオ・マノエウ
36  GK ニヴァウド
40  GK Jakson Follmann
41  DF クラウジオ・ヴィンキ
44  DF デメルソン
45  DF フィリピ・マシャド
50  MF アルトゥール・マイア
70  FW アイウトン・カネーラ
77  MF マテウス・ビテコ
85  MF ハファエル・バストス
87  FW アレハンドロ・マルティヌシオ
88  MF クレーベル・サンターナ (Captain sports.svg)
89  DF アラン・ルシェウ
94  FW チアギーニョ

背番号33番のケンペス選手は日本のJリーグでもプレイしていた経験がある選手で、日本にも縁ある選手のようです。なので墜落のニュースが出た直後も一番名前が出ていたのがこのケンペス選手でした。

僕はケンペス選手については全然知らなかったんですが、さすが義理堅い日本人。サッカーファンの方は覚えている人は覚えているんですね。

飛行機墜落の原因もそうですが、一番は乗っていた選手を始めとした関係者の安否ですね・・・

 

今回墜落事故になってしまったシャペコエンセを乗せたチャーター便飛行機の運営会社についてなどは別の記事で書いています。

飛行機シャペコエンセ飛行機墜落 航空会社はどこ?ケンペスの安否は?
11月29日の夕方にブラジルのプロサッカークラブチームであるシャペコエンセを乗せた飛行機が墜落したというニュースが報道されました。"...

 

SNSシェア画像

-スポーツ